【糖質制限中のおやつ】チーズデザートがアイスの代わりに使えるよ

2018年11月14日

【糖質制限中のおやつ】チーズデザートがアイスの代わりに使えるよ

糖質制限中の人にとって、悩ましいのはなかなか糖質が含まれていないスイーツが見当たらないこと。
といっても、最近は色々なメーカーさんがローカーボのツイーツを商品化していますので、
以前に比べて随分手に入りやすくなりました。

ただちょっとお高めだったり、実は糖質が低くないというトラップがあったりします。
ですので、自分の目でしっかり確認することが必要ですね。
今日は私が代わりに確かめて、しっかり低糖質であることがわかっているスイーツを紹介します。

こちらのチーズデザートのシリーズです!

チーズデザート3種類

チーズデザートって何?

チーズデザートの小包装を開けてみた
みなさん、6Pチーズはご存知でしょうか。
丸い箱に入って、ホールケーキのように6つのピースに切り分けられたチーズです。
6つそれぞれが個包装になっていて、アルミニウムのシートに包まれています。

その6Pチーズの仲間で、クリームチーズを甘く味付けしてあるのがチーズデザートです。
代表的なものは以下の3つです。

スウィーツ好きのためのチーズデザート

スウィーツ好きのためのチーズデザート

六甲バター株式会社(ブランド名はQ.B.B)から出ているシリーズです。
写真を載せているラムレーズンの他にもマダガスカルバニラが常に売っているのを見かけます。
メーカーサイトによると、他にも贅沢ナッツと四種のベリーがあります。

この4つを全て食べましたが、全部美味しいのでオススメです。
ただ個人的な好みとしては、クリームチーズには酸味の効いたフレーバーが合う!と思っているので、
バニラはあまりオススメしません。
ラムレーズンは酸味はないんですけど、中に入っているレーズンがクリームチーズにあって美味しいので、割とリピートしています。

一番のオススメは瀬戸内レモンなのですが、季節限定のため、この記事を書いている11月現在は販売していません。
通年販売にしてください、六甲バターさーん!

小さなチーズケーキ

小さなチーズケーキ

森永乳業(ブランド名はKRAFT)から出ているシリーズです。

オフィシャルサイトによると、他にレアチーズケーキとブルーベリーがあります。
レアチーズケーキはレモン風味だそうで、ぜひ食べてみたいのですが見かけません。

このストロベリーはイチゴの甘酸っぱさとクリームチーズがぴったりで
確かにチーズケーキを食べている気分になります。
ベリー系のデザートチーズはハズレがないですね。

Cheese sweets Journey

おいしいチーズスイーツを探す旅

雪印メグミルクから出ているシリーズです。

vol.1から始まるシリーズで、写真のパイン味はvol.4の最新作。
現在発売しているのは、このパイン味の他にvol.3の3種のベリー味の2種類です。

パインもクリームチーズにあいます!
ただあまりパインの風味は強く押し出されていない感じでした。

どこがオススメなの?

このチーズデザートをオススメする理由は以下の通り。

糖質が低い!

メーカーや味により変わりますが、一個当たり糖質が2〜4グラムです。
糖質制限のデザートとしたはかなり優秀です。
脂質が多いので、普通にカロリー制限されている方には、大きさの割にはカロリー高めに感じるかも?

アイスの代わりになる!

このチーズデザートはアイスの代わりにもなるんです。
冷凍庫に入れて凍らせてみてください。
クリームチーズのフニャッとした食感がなくなり、しっとり噛み応えのある、アイスに似た食感になるんですよ。

凍らせずにそのままだと柔らかすぎて、飲むように食べてしまい、
1個じゃ物足りずに3個ぐらい一気に食べたくなります。

でも凍らせると、しっかり噛めるのでゆっくり味わえるんですよ。
そもそもがチーズなので口の中でもすぐには溶けません。
なので、少しかじって口の中で転がすようにゆっくりと味わうと、長く楽しめます。

定期的に新しい味が出る!

季節限定の味が定期的に発売されるのが楽しい!
色々な種類をそろえて、冷凍庫に常備して置くと、飽きずに色々な味が味わえます。

値段が手頃

メーカー希望小売価格は300円ですが、スーパーでは200円前後で売られています。
1ピースあたり70円弱ですので、お財布にも優しいです。

栄養成分の比較

デザートチーズそれぞれの、カロリーと栄養成分(炭水化物、たんぱく質、脂質のみをピックアップ)を一覧表にまとました。

カロリー 炭水化物 たんぱく質 脂質
デザートチーズ ラムレーズン味(QBB) 43kcal 2.6g 0.9g 3.2g
デザートチーズ マダガスカルバニラ味(QBB) 47kcal 2.6g 1.0g 3.7g
小さなチーズケーキ ストロベリー (クラフト) 57kcal 2.8g 1.2g 4.5g
小さなチーズケーキ レアチーズケーキ(クラフト) 52kcal 2.2g 1.2g 4.2g
Cheese sweets Journey パイン(雪印メグミルク) 55kcal 4.8g 0.6g 3.8g
Cheese sweets Journey ベリー(雪印メグミルク) 59kcal 4.1g 0.6g 4.5g

Cheese sweets Journey が少し糖質(炭水化物)が高めですね。
それ以外はあまり大きな違いはないようです。
内容量を省いてしまいましたが、デザートチーズが一番量が少ないので、カロリーもやや少ないですね。

まとめ

チーズデザートを開けたところ

チーズデザートの紹介をしましたが、いかがだったでしょうか。
凍らせると一口デザートとして、糖質制限中に大活躍します。

アイスの代わりとして紹介しましたが、つまりはクリームチーズなので、クリームチーズが苦手だなぁという方にはオススメできないですね。ごめんなさい。

でも乳製品好きなあなたなら、きっと気にいるハズ!
各社の数字に大きい差はないので、どれがオススメというのはありません。
自分で好みの味を見つけて、冷蔵庫にストックしておくと「ちょっとだけ甘いもの食べたいなぁ」というときにお役立ちですよ!