【NHKあさイチまとめ】温活しよう!タオル&ツボ押しで疲労回復(5月13日)

【NHKあさイチまとめ】温活しよう!タオル&ツボ押しで疲労回復

2019年5月13日(月)NHK『あさイチ』で特集されたタオル&ツボ押しで疲労回復をまとめました。

まだまだ体が冷えるあなたにオススメ!

リフレッシュに温活

温活とは、健康を維持するために、基礎代謝を上げる活動のこと。

今は季節の変わり目で、日中は汗ばむくらい暑くても、夜はまだ冷え込むので、気づかぬうちに体が冷えるもの。

体が冷えると、血行が悪くなって疲労をためてしまいます。

だからこの時期の温活が大切です。

温活体操

温活体操とは、ツボ押しながら、血行を良くするストレッチを行うものです。

この体操をするだけで、体が温まるそうですよ。

上半身に効果的な合谷のツボを使った体操を紹介します。

合谷のツボは、手の親指と人差し指の骨の付け根あたりになります。

主に目の疲れや、首・肩のコリなどに効果があります。

やり方は簡単。

  1. 右腕を左側に大きく伸ばします。
  2. 左手で、伸ばしている右手の合谷のツボを押しながら、右手を抑えます。
  3. そのまま5秒間キープ。
  4. 伸ばしたら5秒休みます。
  5. これを左右5セット行いましょう。

タオル揺らし

教えていただくのは、東京有明医療大学 川嶋朗教授です。

用意するのはタオル一本。

血液がたまりやすいのは筋肉。

太ももなど、大きな筋肉をタオルで揺らすと、全身の体温の上昇につながります。

名付けて「タオル揺らし」。

やり方は以下の通り。

  1. 椅子に腰掛けます。
  2. 太ももの下にタオルをくぐらせ、両端をタオルで掴みます。
  3. そのまま太ももを持ち上げて、マッサージ機のように、両手をブルブル揺らしましょう。

10秒程度で大丈夫です。

やりすぎると汗が出てしまい、それがかえって体を冷やしてしまうのでNGです。

またこするのは筋肉を揺らせないので、あくまでこするのではなく、揺らすイメージで行いましょう。