くびれ母ちゃん熱血指導「美しい姿勢を取り戻せ!」【なないろ日和3/11放送】

くびれ母ちゃん熱血指導「美しい姿勢を取り戻せ!」【なないろ日和3/11放送】

2019年3月11日(月)放送『なないろ日和』にて、くびれ母ちゃんこと、村田友美子さんのエクササイズが紹介されました。

内容をまとめましたので、興味のある方はぜひご覧くださいね。

村田友美子さんは41歳、3児の母だというのに、ウエストは驚異の55cmという、美しいくびれの持ち主だから驚き!

そのメソッドは「くびれ母ちゃんの、最強トレーニング」の本にまとめられ、8万部を超える大ヒットとなりました。

これだけ支持される理由は、家事や育児をしながらできる、「ながらトレーニング」が素晴らしいからです。
料理をしながら、ドライヤーをしながら、読み聞かせをしながら、などなど、様々なシーンで使えるながらトレーニングが紹介されています。

今回の放送では、村田さんは上半身のトレーニングを行っていました。

そもそも悪い姿勢、正しい姿勢とは

悪い姿勢とは、筋肉や骨に負担がかかること。

そのままだと、頭痛やめまい、吐き気の原因になります。

ひどくなると、体がうごかせなくなって、そのまま食事を取れなくなることもあります。

逆に正しい姿勢をとれば、体の見栄えが良くなり、美しくなります。

ではどうすれば正しい姿勢になるのか?

それはきちんとトレーニングをすれば、正しい姿勢に戻ります。

姿勢矯正に大事なキーワード

今回、姿勢矯正を教えてくださるのは2人のスペシャリスト。

上半身は村田由美子さん、下半身はボディーメークトレーナーのおぜきとしあきさん。

姿勢矯正に大切なキーワードは以下の通り。

  • 固まった筋肉をほぐす
  • リンパを流す
  • 骨盤の向きを正しい位置に戻す

上半身トレーニングは村田由美子さん

くびれには姿勢が一番大事だという村田さん。

3ヶ月正しい姿勢でいることが、1年間トレーニングするのと同じ効果だとか。

姿勢が悪い人に共通するのが、巻き肩で猫背。

老廃物を溜め込む体になってしまいます。

くびれを作る村田流エクササイズ

では早速、エクササイズをご紹介します。

ほぐしのエクササイズで、基本は以下の通り。

  • 強めに圧をかける
  • 圧をかけた状態でのばす
  • 呼吸を止めずにリラックスする

小胸筋をほぐすエクササイズ

小胸筋をほぐすと、巻き肩が治ります。

    1. 小胸筋にボールを当ててうつ伏せになる
    2. 手を直角におき、脚を折る
    3. 下半身をクルッと回転させる
    4. そのまま数回、呼吸を繰り返す。

ポイントは上半身に体重をかけて、くぼみを圧迫すること。

背中をほぐすエクササイズ

  1. 肩甲骨の付け根にボールをおく
  2. 仰向けになり、脚を立てる
  3. 腕をぐるぐる回す

首の筋肉をほぐすエクササイズ

  1. 耳から3センチ下あたりにボールをおく
  2. 横になって顔を上下左右に動かす

下半身トレーニングはおぜきさん

下半身トレーニング①

下半身の姿勢は、土台となる骨盤を正しい位置に置くことがとても大事です。

このトレーニングは座って行うことで、骨盤が固定され、下半身の力だけで行います。

そのため骨盤の可動域をアップすることができるのです。

方法は、

  1. 椅子に背筋を伸ばして座る。
  2. その場で足踏みをする。

これだけです。

下半身トレーニング②

両脚をついた形は、常に骨盤と股関節が圧迫された状態といえます。

そこを片脚をあげることで、骨盤と股関節が緩み、可動域をアップすることができるトレーニングとなります。

やり方は
以下の通り。

  1. 壁に手をついて立ちます。
  2. 片足を軽くあげ、ぐるぐると回します。

下半身トレーニング③

最後のトレーニングは、寝ながら行うエクササイズ。

寝ることによって、しっかり床にお尻がつきますよね。

これが骨盤中心に動かせるポイントとなります。

やり方は以下の通り。

  1. 仰向けに寝て、両膝を立てます。
  2. 右足は立てたまま、左足を伸ばします。
  3. 次に伸ばした左足を立てながら、右足を伸ばします。
  4. これを繰り返します。

まとめ

今回紹介されたエクササイズは、かなり軽い感じのものでした。

特に村田さんのエクササイズは、ほぐしが中心になっていましたね。

日常生活の中で、無理なく取り入れられそうな感じだったので、椅子に座ったタイミングでやってみるとか、寝る前にやってみるなど、気軽にできそうです。