【スッキリ】44歳美容家 石井美保さんの食事・スキンケア・生活「ビューティーマイルール」(10月19日)

2020年10月21日

【【スッキリ】44歳美容家 石井美保さんの食事・スキンケア・生活「ビューティーマイルール」(10月19日)

2020年10月19日(月)放送「スッキリ!」内の「スッキリTouch」で紹介された石井美保さんのビューティーマイルールについてまとめました。

石井美保さんは44歳の美容家で、サロン経営されている1児の母。しかし44歳には全く見えない美しさが素晴らしい方です!

どうすればそんなに若く、美しく見えるのか!?石井さんのビューティーマイルールについて伺いました。

石井さんのビューティーマイルール~食事編

年齢・体格・活動量に合わせて変える

石井さんのある日の食事を見てみると、なんと朝食がありません!

朝は固形物を食べず、お味噌汁かスープなどだけだそうです。
固形物を食べると、消化にエネルギーを使って疲れてしまうので、若いうちは食べていましたが、最近は朝食をとらないのだそうです。

自分の代謝に合わせて、食事の量は調整しましょう。
今の体調が良ければ今のままでいいし、疲れやすいという人は量を減らしたり、内容を変えるなどの工夫が必要です。

炭水化物は昼だけ

炭水化物はお昼だけしかとらないそうです。

肉は毎日100g

若いころは野菜ばかり食べていたそうですが、最近では必ず毎日お肉を100gとるようにしているとのことです。

野菜ばかりだったころは、お肌が乾燥してパサパサしていたそうです。

お肉は種類によって含まれるアミノ酸も違うので、色々な種類を日ごとに変えてとっているそうです。
豚肉は二日続けてとらない、部位もロースを食べたら次はハラミ・・・といった具合ですね。

石井さんのビューティーマイルール~スキンケア編

環境が変わる度にミスト化粧水

乾いたら化粧水を・・・という方は多いのですが、それでは遅すぎるのだそうです。
乾く隙を与えない!ということで、乾く前に環境が変わったタイミングで水分を与えること。

例えば家から外に出ると、外気にさらされて水分を奪われます。
そうなる前に玄関でミスト化粧水を顔にシュッシュッとしましょう。

帰宅後すぐにメイクオフ

一日メイクをすることによって、酸化した皮脂が顔にのり続けていることになります。
それとファンデーションが混じったものが、毛穴にはいると老化してたるみの原因となっていまいます。
大気汚染も老化の原因の一つといわれているので、そういった汚れが付いたメイクはすぐに落としましょう。

夜のスキンケアは簡単に

夜に使うスキンケアは1つだけか、調子がいいと何も使わないという石井さん。
もちろん夜しないのには環境も大切で、寝室に加湿器をきちんと使っていたり、まくらやシーツのカバーを清潔に保つといった状況にすることが必要です。
夜寝ている時間を肌の細胞が回復する時間と考えたとき、あまり栄養を与えすぎるのもよくないのだそうです。

代わりに朝はしっかりスキンケアに20分かけて行っているそうです。(化粧水・乳液・クリーム・日焼け止め)
その代わりメイクには時間がかからず、10分程度しかかけません。
お肌がきれいなので、コンシーラーなどで隠す必要がないからだそうです。
メイクも崩れにくいそうですよ。

石井さんのビューティーマイルール~生活編

常にヒールの靴

365日毎日ヒールの靴を履いているそうです。

しかも常に同じ高さのヒールを履いているそうで、その理由はというと、足が太くならないから!なんだそう。
ヒールでも今日は3㎝、明日は10㎝と高さを変えると、その時その時で使う筋肉の高さが変わってしまうのでNG。

ちなみにスニーカーだと下の方に、ヒールだと上の方に筋肉がつくそうです。
だからスニーカーばかりだと足首が太くなる原因になるとか。

1日1万歩歩く

石井さんは前項に書いた通り、常にヒールの靴でいらっしゃるのですが、そのヒールで1万歩歩いているんですって。

しかしウォーキングをしているというわけではなく、電車に乗ったり階段で上がったり、買い物に行ったり・・・という積み重ねの結果。

ちなみに旅行もヒールで行くそうです!(さすがに山は登らないそう)

もしも1日の終わりに1万歩に到達していない場合は、家に帰ってスニーカーに履き替えて、足りない分を補うそうです。

常に「ながらマッサージ」

美のためには血流が大事だと気付いたという石井さん。
血の巡りが悪いと何をしても効かないし、何を食べても体に行き届かないもの。
特に下半身の巡りをよくしておくと、全身の巡りもよくなるので、下半身をマッサージします。

ただし手を使ってマッサージしてしまうと、他のことができなくなってしまうので、石井さんは足で足をマッサージしています。
そこで登場するのが、膝の上に、もう片方のふくらはぎをのせて、圧をかけながらマッサージする方法。
椅子で座っているときは、常にこのマッサージを行っているんだそうです。(リモートの会議の時などは、下半身が見えないのでやりやすいですね)

顔のむくみもとれ、血色もよくなります。

おわりに

美人は一日にしてならず。
石井さんはとても美しくてお若いですが、毎日毎日これだけの努力をたゆまずされているからこそ・・・なんですね。

石井さんご自身もこれだけのことをするのは、最初はストイックで大変そうに見えるけれども、好きなことを一つだけでいいので続けてみてください、とのことでした。

色々上げていただいた中で、一番大事なのは食事、しかも「肉は毎日100g」だそうですよ。

またスキンケアの中では「帰宅後すぐメイクオフ」、生活の中では「ながらマッサージ」がおすすめとのこと。

もしもどれから始めるか迷ったら、これをやってみてください。

一か月くらい続けば、きっと変化が目に見えてあらわれることと思います。