【名医のTHE太鼓判!まとめ】薄毛に効果あり!イワシ缶・薄毛改善薬・最新治療(2月18日)

2019年2月27日

【名医のTHE太鼓判!まとめ】薄毛に効果あり!イワシ缶・薄毛改善薬・最新治療(2月18日)

2019年2月18日月曜に放送された『名医のTHE太鼓判!』の内容をまとめました。

「髪は健康のバロメーター!薄毛・抜け毛・白髪 髪の悩み徹底解消スペシャル!」です。

薄毛専門のクリニックはここ10年でおよそ10倍にまで増え、近年、髪の健康状態に悩む人が増えているそう。

確かに本屋に行けば、薄毛に関する本がいっぱい!

体に必要な栄養は、優先的に心臓や脳など、生命に関わる臓器で使われます。

最後にたどり着くのが髪の毛ですので、髪は健康のバロメーターともいえます。

過度のダイエットは髪の質が悪くなるのは有名な話。

髪の毛と健康は密接に関わっているんですね!

イワシ缶で薄毛解消!?

イワシ缶には、薄毛を改善する効果があるそうです。

薄毛に悩んでいる、芸人の我が家・坪倉由幸さんが、2ヶ月半「イワシ缶」を毎日食べる「イワシ缶生活」に挑戦しました。

これは以前の放送から続いている企画で、今回はその結果発表です。

なぜイワシ缶が薄毛改善するのか?

イワシなどの青魚に含まれる脂肪には、EPAという血管をしなやかに開く成分が豊富で、このEPAに薄毛改善の効果が期待できるのです!

EPAによってサラサラになった血液が、毛根まで栄養素を届きやすくしてくれるのです。

またイワシ缶には、生のイワシの3.5倍のEPAが含まれています。

缶詰は、イワシを水揚げした後、すぐに真空で保存されるため、栄養価が下がらないそうです。

汁にたくさんのEPAが含まれているので、汁まで飲み干すと、効果的にEPAを摂取できますよ。

梅干しで効果アップ!

1ヶ月も経過すると、坪倉さんもイワシ缶生活に飽きた様子。

その時にプラスアルファで加えた食材は梅干し

梅干しに含まれるクエン酸は血小板を固くしません。血液をサラサラに保ちます。

このクエン酸ととイワシのEPAで、薄毛改善の効果アップに期待大。

さらに梅には嬉しい効果があって、梅に熱を加えると生まれる「ムメフラール」は血液が固まるのを防ぎ、血流を促進する働きがあるんです。

番組に登場した梅農家の皆さんの頭皮は、毛細血管までしっかりと血流が流れていました。

薄毛改善のイワシ缶レシピ

とにかく毎日イワシ缶を食べる坪倉さん。
イワシにチーズをのせてチーズグラタン風にしたり、イワシ缶そばやカレーなど、飽きない工夫を重ねていました。

梅干しイワシ・チャーハンのレシピ

  1. 梅干しは種をはずし、長ネギ(適量)と一緒に包丁でたたきます。
  2. 白米をフライパンで軽く炒め、そこにイワシ缶の汁のみ投入して、さらに炒めます。
  3. 1.の梅肉とイワシを入れて、3分間炒めたら出来上がり。

イワシとブロッコリースプラウトサラダのレシピ

  1. 鍋に汁ごとイワシ缶を入れます。
  2. 梅干し2個分の梅肉を鍋に入れます。
  3. ブロッコリースプラウト1パックと、しらすを器に入れて混ぜます。
  4. 3.に2を入れて、出来上がり。

2ヶ月半のイワシ缶生活の結果

2ヶ月半のイワシ缶生活の結果、坪倉さんの頭は見事に黒くなっていました!

はっきりと見えていた地肌が、髪で見えにくくなっています。

坪倉さんをずっと担当されている美容師さんは「ハリ・コシ・太さが全然違う」と証言しています。

薄毛改善!?注目の薬「ミノキシジル」

最近、薄毛改善効果があるとして注目を浴びているのが「ミノキシジル」。

抹消の血管拡張効果があるので、もともとはは血圧を下げる薬として使われていました。

その血管拡張作用によって、頭皮の血流を改善。
毛根に積極的に栄養を与えて、直接的に発毛を促す薬です。

使い方は頭皮に直接塗り、髪の毛を押し広げるようになじませ、浸透させるだけ。

「日本皮膚科学会」も認める薬で、治療を受けた約8割に発毛効果があるといわれています。

番組では1年間ミノキシジルを使った女性が出ていましたが、頭頂部分が見違えるほどボリュームが出ていてびっくりしました。

ただし、鼻毛や腕毛など余計な場所にも生えるようです。

これは若い人には少ない症状で、年齢が上がると代謝の問題で鼻毛が伸びやすいとのこと。

ミノキシジルは、男性より女性の方が、容量の調整がすごく大事になってきます。

また副作用として、性欲の減退などが挙げられますが、個人輸入などしてものすごい量を摂取するなどしなければ、問題はありません。

このような問題もありますので、ミノキシジルは専門のクリニックで処方してもらい、適量を使用するように注意してください。

最新薄毛治療で髪の毛は生える?

FUJIWARAの原西さん(47歳)は、最新の育毛療法「PRP育毛治療」にチャレンジしました。

原西さんが訪れたのは「青山エルクリニック」。

PRP育毛治療とは

自分の血液を取り、血小板という成分を凝縮。
その血小板を自分の頭皮に注入する方法です。

血小板には傷を修復し、自己再生する働きがあります。

この再生能力を持った血小板を頭皮に血小板を注射していくと、弱っていた毛を作る細胞が活発になり、元気な髪の毛が生えてくるという仕組み。

注射器といっても、ワクチン接種などに使うのとは全く別物。

もっと大きくマシンガンのような!?形をしていて、注射をしますが、針を打つのは一瞬。

それを場所を変えながら何度もうっていきます。

使用している針はすごく細いので、痛みは強くありません。

15分の程度の施術時間で、10ccの血小板を注射。

この1回の施術で、効果は半年ほど続くようです。

PRP育毛治療その後

施術から1ヶ月後では、全く効果が感じられなかった原西さん。

2ヶ月半後には、少しボリュームが出たのを感じました。

3ヶ月後に再度クリニックを訪れ、マイクロスコープで頭皮を確認したところ、細かった髪の毛がたくましくなっているのが確認できました。

抜毛改善の正しい髪の洗い方

頭皮に皮脂が残ると、毛穴が詰まり炎症の原因になります。

これが抜けがなどのトラブルの元となりますので、正しい髪の洗い方もマスターしましょう。

湯洗いで汚れの8割が落ちる

シャンプーの前に、お湯で髪を洗う湯洗い。

多くの方が、髪を濡らすためという意識でやっていますが、そうではなく、シャワーを頭皮に当ててお湯で洗うことを
意識しましょう。
最低でも1分30秒の湯洗いが必要で、これだけで汚れの8割が落ちます。

シャンプーを頭の上で泡だてない

次にシャンプーですが、シャンプーを手に取り、頭の上に乗せてから泡立てる人がいますが、これはNG。

髪の毛を摩擦でこすり合わせすぎてはいけません。

濡れている髪の毛は弱い状態なので、そこでこすり合わせると、キューティクルが傷つき、切れ毛・抜け毛の原因になってしまいます。

ですので、髪の毛につける前に、手のひらでシャンブーを泡立たせてから洗いましょう。

それだとあまり泡立たないという方は、シャンプーネットを使うといいですよ!

頭皮を洗う

髪の表面ばかりを洗うことが多く、頭皮の洗いが不十分になりがちな人も多いので気をつけましょう。

シャンプーというのは、本来髪が生える土台となる頭皮を清潔にするためのもの。

洗うのは髪ではなく、頭皮を洗うというイメージで、指の腹を使って優しくマッサージするように洗いましょう。

正しいすすぎ方

髪の毛は下向きに生えているので、襟足(下)からすすぎましょう。

すすぎ残しは、髪や頭皮に過度のストレスをかけます。

下の方が洗い残しが多くなるので、そこから流して全体をすすぐといいです。

すすぎの時間はシャンプーの2倍が目安です。

頭皮は5分以内に乾かす

頭皮を乾かさずに湿ったまま放置すると、頭皮の常在細菌が必要以上に繁殖するので、匂いやかゆみの元となり、それが炎症の原因になります。

この状態が慢性化すると、抜け毛や薄毛の原因になりかねません。

なので、洗髪後5分以内にドライヤーで乾かすこと。

自然乾燥はNGな習慣です!

まとめ

今回は薄毛に効果がある対策法が紹介されていました。

どれも効果があったので、薄毛にお悩みの方は早速試してみたいですね!

イワシ缶のEPA、梅干しのクエン酸・ムメフラール、ミノキシジル、PRP育毛治療・・・今回紹介されたものは全部「血流を良くする」ものでした。

普段の生活から血流を良くする生活や食事を心がけると、薄毛に効果がありそうですよね!

テレビのタイトルには白髪予防も入っていたのですが、特に白髪については取り上げられてなかったですね・・・。

でも今回紹介された薄毛予防は、白髪対策にも効きそうです!