【梅ズバ!まとめ】TRF・SAM考案ダンスで若返り&きな粉スープで老化防止!

2019年2月27日

TRF・SAM考案ダンスで若返り&きな粉スープで老化防止!【『梅沢富美男のズバッと聞きます!』まとめ】

2019年2月6日に放映されたフジテレビ系『梅沢富美男のズバッと聞きます!』で、体の内と外からアンチエイジングスペシャル!と題し、紹介されていた最新ダンスエクササイズと、老化防止!?できるきな粉スープの簡単レシピをご紹介します!

TRF・SAMさん考案!ダレデモダンス

ダレデモダンスとは

今、話題のダレデモダンスをご存知ですか?

ダレデモダンスとは、TRFのダンサーSAMさんが考案したエクササイズで、TRFの名曲に合わせて踊るダンスプログラムです。

ダンスで世の中の人に健康になってもらうため、お医者様と相談して2年かけてプログラムを作られたそう。
(ちなみにこのお医者様はSAMさんの実の弟。
SAMさんの実家は埼玉で病院を経営されていて、SAMさん以外は皆お医者さんだそうです)

ダンスが初めての人でも、気軽に楽しむことができる動きやダンステクニックを取り入れており、高齢者でも気軽にトライすることができます。

今回のダンス教室には、60代以上のシニア世代から2歳児までという幅広い世代から参加しており、医療機関もリハビリに推奨しています。

このダレデモダンスによって、

  • 冷え症が良くなった
  • 体が動きやすくなった
  • 記憶力が良くなった(認知症予防)
  • 肩こり改善
  • 転倒予防

などの嬉しいアンチエイジング効果が報告されています!

①認知症予防に期待!簡単ジグザグステップ

では早速、具体的な動きをご紹介します。

動きを覚えて足裏を刺激することで脳が活性化し、認知症予防の効果が期待できます。

  1. 足を肩幅程度に広げ、真っ直ぐ立ちます。
  2. 片足のかかとを軸にして、つま先を外に開きます。
    これを左右2回ずつ繰り返して行いましょう。
  3. 今度はつま先を軸にしてかかとを開きます。
    これを左右2回ずつ繰り返して行いましょう。
  4. これらを組み合わせて、つま先を軸にしてかかとを外の次は、かかとを軸にしてつま先を外、という動きをワンセットにして、2回繰り返します。(ジグザグと足が動いている)

②肩こり改善!取りに行ってダンス

肩甲骨を動かすことで血行が良くなり、肩こりの改善が期待できます。
また、屈伸の動きは、下半身の骨に刺激を与え、骨粗しょう症予防にもなります。

  1. 右手で、左側の床に落ちたものを拾うように手を伸ばしてかがみます。
  2. この時、右足を横に動かします
  3. 元に戻ります。手を戻すときに肩甲骨を大きく動かすのがポイントです。
  4. 左側も同じように動いて戻ります。
  5. 戻ったら、4回その場で軽くバウンド(屈伸運動)をする。
    同時に肩とひじも上げ下げする。

③肩こり改善その2肩頭腰エクササイズ

  1. 右手で右肩をタッチ
  2. 右手はそのままで、左手で右肩をタッチ
  3. 左手はそのままで、右手を頭の後ろにタッチ
  4. 右手はそのままで、左手を頭の後ろにタッチ
  5. 左手はそのままで、右手で左肩をタッチ
  6. 右手はそのままで、左手で左肩をタッチ
  7. 左手はそのままで、右手で右腰をタッチ
  8. 右手はそのままで、左手で右腰をタッチ
  9. これを左右逆にやります。
  10. これに足をつけます。足踏みをずっとします。

④転倒予防に!足タッチ

バランス能力が養われるとともに、足の筋力が鍛えられ、転倒予防効果が期待できます

  1. 足を肩幅程度に広げ、真っ直ぐ立ちます。
  2. その場で右足を2回アップしながら、同時に左手でモモをタッチします。
    足を上げる時には、股関節を意識します。
  3. 左足も同様に行います。
  4. これを今度は右左1回ずつを2回繰り返します。
  5. つまり、右2回→左2回→右1回→左1回→右1回→左1回
  6. 次に右足を後ろに曲げて、後ろで右足のかかとを左でタッチします。
    かかとにガムがついているのを、とるイメージで。
    この時、左手はバランスを取るように対角線上に真っ直ぐ伸ばします。
    飛行機のようなイメージで。
  7. これも右2回→左2回→右1回→左1回→右1回→左1回です。

注目のアンチエイジング食材「きな粉」

きな粉と大豆

今話題の、モデルをとりこにする「若返るスープ」をご存知ですか?

その秘密は、なんと「きな粉」でした。

なぜきな粉がアンチエイジングにいいのかというと、きな粉は大豆食品の中でも、食物繊維の量がトップクラスなのです。

食物繊維は、老化の原因である血糖値の急上昇を抑える役目があります。

このきな粉を、手軽で美味しいスープにして、簡単に摂取するレシピをご紹介。

体を温めながら、きな粉パワーでアンチエイジングしましょう。

レシピを考案されたのはファッション&ライフスタイルプロデューサーのAtsushi(アツシ)さん。

きなことかぼちゃのポタージュのレシピ

きな粉だけでなく、かぼちゃもアンチエイジングに効果的。

かぼちゃに含まれるβカロチンが、抗酸化物質なのでアンチエイジングばかりでなく、免疫を正常に保つ作用があるので、風邪予防にも効果があります。

材料(2人分)

  • きな粉 大さじ4
  • かぼちゃ 1/8個
  • 玉ねぎ 1/2玉
  • 豆乳 300cc
  • 固形コンソメ 2個
  • 水 200cc
  • オリーブオイル 小さじ1
  • 塩 少々

作り方

  1. かぼちゃと玉ねぎを適当な大きさにカットします。
  2. ラップをかけてレンジで6分加熱します。
  3. ミキサーに2とその他の材料を入れて、スイッチオン!

チリコンカン風きなこスープのレシピ

インゲン豆の代わりにきな粉を使うことで、時短になるレシピです。

材料(2人分)

  • きな粉 大さじ4
  • 牛ひき肉 150g
  • 玉ねぎ 1玉
  • セロリ 1本
  • トマト缶 1缶
  • カレー粉 大さじ1
  • 固形コンソメ 2個
  • にんにく 2片
  • オリーブ油 大さじ1
  • 水 100cc
  • 塩コショウ 少々

作り方

  1. 玉ねぎとセロリをみじん切りにします。
  2. 鍋にオリーブオイルをひいた鍋で、玉ねぎ、セロリ、牛ひき肉、ニンニクを入れて炒めます。
  3. トマト缶、コンソメ、水、調味料を加えて4分煮込みます。
  4. 煮立ったらきな粉、カレー粉を加え、塩コショウで味を調えたら出来上がり。

豆乳味噌きな粉スープのレシピ

インゲン豆の代わりにきな粉を使うことで、時短になるレシピです。

材料(2人分)

  • きな粉 大さじ4
  • 豚ひき肉 150g
  • 玉ねぎ 1玉
  • しめじ 100g
  • 豆乳  500cc
  • 昆布だし 8g
  • 味噌 大さじ1
  • 塩こうじ 大さじ1
  • ごま油 大さじ1
  • にんにく 1片

作り方

  1. 玉ねぎとにんにくを薄切りにします。
  2. ごま油をひいた鍋で、玉ねぎとにんにく、豚ひき肉を入れて炒めます。
  3. 豆乳としめじを入れて煮込みます。
  4. 最後にきな粉と味噌を入れて出来上がり。

Atsushi(アツシ)さんのレシピは、サラダもありますよ!

まとめ

TRFのダンスエクササイズといえば、イージー・ドゥ・ダンササイズが有名ですが、高齢者の方も楽しめるエクササイズも開発されていたんですね!

簡単だけど、ちゃんとダンスになっていて、これならダンスが苦手な人でも楽しく踊れそう。

ダンスを文字で描き起こしたら、なんだか大変な動きになってしまいましたが、実際にやってみるとそこまで難しくありません。

お家でもDVDを見ながら手軽にできますが、たくさんの人とやったほうが楽しそうなので、スポーツクラブに導入したらいいのになーって思います。

またきな粉をはじめ、大豆製品は今アツいですね!

おからパウダーみたいに、これもまたスーパーで品切れしないことを祈ります!