【2019年賀状 まだ間に合うかも?】しまうまプリントで年賀状を作ってみた!

しまうまプリントで年賀状を作ってみた!

とうとう今年もあと1週間ちょっとで終わってしまいますね。

もう年賀状は作り終わりましたか?

まだだよーって方、ひょっとしたら「しまうまプリント」なら間に合うかもしれません。

私も今年は出遅れて、数日前にあわてて「しまうまプリント」で注文しました。

すぐに印刷して送付されてきましたので、ひょっとしたら、まだ1月1日に届けることができるかもしれません!

そこで「しまうまプリント」で、年賀状を作った感想をシェアしますね。

ここが良かった!しまうまプリントの年賀状

しまうま年賀状で作った年賀状

注文から発送までが早い

注文は12月17日(月)午後3時頃にすませました。

すると、翌日12月18日(火)午後9時前に発送のお知らせ。
23:59までの申し込みなら、翌日にはプリントアウトして発送してくれます。

ゆうパックで送付されるので、追跡番号を確認すると、午前10時にはもう発送元の郵便局に持ち込まれていました。

鹿児島が発送元なので、東京である我が家には2日後の、12月20日(木)午前9時に到着しました。

現在、申し込むとどのくらいでできあがるかは、公式サイトの左上に表示されているので、わかりやすいです。
こちらから公式サイトにジャンプしますので、確認してみてください。

宛名印刷が無料

宛名印刷が無料でついてくるのも良かったです!
サイトによっては、宛名印刷は別料金のところもありますので。

我が家は枚数がめちゃくちゃ少ないので、今まで宛名は手書きでした。
でも無料なら使おうと、今年初めて利用しました。

感想は・・・

すっごくラク!!

来年はこちらを利用するかはわかりませんが、宛名印刷はまたお願いしようと思いましたね。

作ったらそのまま投函してもらえる

しまうまプリントでは「投函代行」というサービスがあります。
宛名印刷を依頼した場合は、そのままポストに投函してくれるんです!
お急ぎの方は、これを利用するとすごく便利だと思いますよ。

我が家の場合は、予備用に宛先印刷しない、おもて面が白いままのものも依頼したので、この「投函代行」は利用できませんでした。
出来上がった年賀状に一言添えたかったのもあって、一旦手元に届けてもらう必要もありました。

デザインが豊富

デザインはなんと、2000種類以上もあります!

ありすぎて逆に選ぶのが少し大変だったりして?

我が家は、娘が「写真を5枚入れたい」と謎の主張をしたので、写真枚数5枚のデザインに絞って選べたのでラクでしたが。
(使用写真の枚数別にデザインを選ぶことができます)

iPhoneからの写真も使える

実は最初に利用しようとした年賀状サービスは、他のところでした。

でもそこはiPhoneで撮影した写真が使えなかったんです!(iPhone6s使用)
サイズが小さいからという理由でした。

メンバー登録もして、デザインも決めて、さあ写真を入れようと思ったらコレだったので、がっかりですよ・・・

しまうまプリントは、以前にiPhoneからの写真をプリントで依頼したことがあり、問題なく印刷してくれるだろうと思い、今回の利用となりました。
デザイン画面に入って、iPhoneの写真も問題なく使えるとわかった時は、ホッとしましたよ。

ここが残念!しまうまプリントの年賀状

正直に言うと、私はしまうまプリントの年賀状に関して満足したので、取り立ててデメリットはない気がしました。

あえて言えば、以下の点があげられます。

プリント面に文字が書きづらい

唯一残念だったのは「プリントした面は文字が書きづらかった」ことでしょうか。

オレンジ色の印刷面に、コメントを書き込んだら、かすれちゃったんですよね・・・。

ペンの出が悪いのかと思って、別の紙に試し書きしたら、普通にインクが出ました。
ということは、ペンと印刷面の相性が悪いようです。
使ったのは油性ペンとジェルインクのペンです。

ゆっくり書けばちゃんとインクがのるんですけど、私の書くスピードだとかすれてしまい、ちょっとイラッとしてしまいました。(私は短気です)

まあ、もともと字を書き込むことは、前提に考えられていないはずですから、仕方ないですよね。

値段はめちゃくちゃ安い!というわけでもない

むりやりデメリットに入れましたが笑、高くもないです。

今回、年賀状作りを検討するにあたって調べた中には、もっと安いサービスがありました。

でもそういうところは、私製はがきにプリントするので、別途切手を用意する必要があったり、
宛名印刷をするためには別料金になったり・・・

と他に料金がかかってくるので、トータルコストで見ればあまり変わらなかったと思います

ちなみにおいくらだったかというと、

基本料金1,980円+(プリント料金16円+はがき代62円)×33枚=4,554円でした。

プリント料金は、時期によって違ってきて、16円は「早割48%OFF」適用の状態でした。
また印刷のクオリティを、写真レベルにすると、もっと高くなります。

自分の場合だとどのくらいになるか、事前に確かめたい場合はこちらから「しまうまプリント」の料金シュミレーターにジャンプしますので、ぜひいくらになるか試算してみてください。

まとめ

「しまうまプリント」の年賀状は、それなりのクオリティのものが、安価で素早く作れます。

年賀状を作る際のパソコン画面の操作方法もカンタンで、とても作りやすかったです。

我が家のように、デザインに深くこだわらず、とりあえず見栄えのするものができればいいや!って方には、とてもオススメ

急いでいたので、発注してからすぐに印刷して届けてくれたのも、ポイントが高かったです。

お急ぎの方、ぜひ「しまうまプリント」を利用してみてくださいね!