糖質制限中でも回転寿司に行きたい!糖質量一覧【はま寿司編】

糖質制限中でも回転寿司に行きたい!糖質量一覧【はま寿司編】

糖質制限中でも回転寿司に行きたい方のために、人気回転寿司チェーン「はま寿司」のメニューの糖質量を調べました。

残念ながら、はま寿司ではメニューに糖質量の記載がなく、カロリーのみとなっています。

そこで同じ回転寿司チェーンで、糖質量(正確には炭水化物量のみですが)を公表している「かっぱ寿司」の値を元に、推定値を出しています。

またデザートに関しては、似たような内容のスイーツをいくつか参考にして推定値を出しています。

ですので、以下の一覧表は「はま寿司」の主なメニューの糖質量に関しては、あくまで参考程度にご覧ください。

カロリーも書いてありますが、こちらは公式サイトに載っている数値です。
普通にダイエットしている方も、参考にしてくださいね。

糖質が低い順に上から並んでいて、各項目はメニュー名、糖質、カロリーの順で書いています。

はま寿司の主なメニューの糖質量

握り

(糖質量は推定値です)

  • 厳選まぐろ中とろ 8.9g 83kcal
  • えび 11.6g 78kcall
  • とろびんちょうはらも12.0g 88kcal
  • 焼きとろサーモン12.8g 113kcal
  • まぐろ 13.0g 86kcall
  • 真いか 13.1g 70kcall
  • 甘えび 13.4g 72kcall
  • サーモン 16.9g 111kcall
  • ほたて 13.6g 74kcall
  • 牛カルビ 13.6g 121kcall
  • 玉子 18.3g 133kcall
  • いなり 24.4g 171kcall

軍艦

(糖質量は推定値です)

  • 極上生うに 6.4g 38kcal
  • いくら 11.4.g 56kcal
  • ツナサラダ 13.2g 138kcal
  • とろねぎ 23.8.1g 109kcal

巻物

(糖質量は推定値です)

  • 鉄火巻き 31.5g 166kcal
  • かっぱ巻き 32.8g 145kcal
  • 手巻き納豆 33.0g 178kcal

サイドメニュー

(糖質量は推定値です)

  • 焼津産かつおだしの特製茶碗蒸し 2.5g 86kcal
  • あおさみそ汁 5.4g 35kcal
  • あさりみそ汁 9.5g 118kcal
  • 枝豆 8.9g 135kcal
  • 旨だし厚焼き玉子 15.2g 160kcal
  • とり唐揚げ 15.4g 369kcal
  • カリカリポテト 23.2g 288kcal

デザート

(糖質量は推定値です)

  • フレッシュパイン 11.9g 51kcal
  • 濃厚チーズケーキ 17.0g 241kcal
  • 三色だんご 27.5g 169kcal
  • 大学いも 31.9g 266kcal
  • 北海道ミルクレープ 32.2g 322kcal

はま寿司で糖質が低いメニューは?

はま寿司では刺身が刺身を食べろ

糖質制限をしている人にとって嬉しいのが、はま寿司には「刺身」があることです!

魚に糖質はあまり含まれてないので、お寿司の糖質のほとんどは、シャリ(ご飯)にあります。

だからそのシャリがない刺身は、糖質がほとんどありません。見て下さい、この糖質量の低さ。

  • 刺身まぐろ 0.05g 69kcal
  • 刺身サーモン 0.09g 119kcal
  • 刺身ローストビーフ 0.4g 109kcal

ですから、糖質制限されている方は、はま寿司では刺身を食べていれば安心ですね。

はま寿司メニューの刺身以外で糖質が低いものは?

握りはネタがお魚であれば、糖質に大きな違いはありません。

先に書いた通り、シャリが糖質のほとんどを占めてしまうからです。

カロリーを気にするのであれば、貝類やイカタコあたりは、ややカロリーが低めになります。

サイドメニューでおすすめなのは、断然刺身ですが、それ以外には茶碗蒸し、味噌汁系

これはどこの回転寿司でも同じですね。

あとはだし巻き玉子と枝豆も許容範囲かなぁ、と思います。

はま寿司で糖質の高いメニューは?

寿司はできるだけ食べない方がいいですよね、本当は。

だけどせっかくお寿司屋さんに来たんですから、少しは食べたいですよね?

それならば、その時食べない方がいい糖質の高いメニューも見ていきましょう。

はま寿司に限らず、回転寿司において巻き寿司は避けた方がいいですね。
ご飯の量が多くて、糖質が高いです。30g前後あると推定されます。

握りの場合は卵は避けた方がいいですね。卵焼きに砂糖が入っているせいか、糖質が高めです。

いなり寿司はもってのほかです。
糖質たっぷりのご飯が詰まっているうえ、外のおいなりさんも甘い砂糖で似てあるため、かなり糖質が高いです。

サイドメニューのポテトフライもだめですね。
フェアでラーメンやパスタなどの麺系もメニューにあるときがありますが、これも避けた方がいいでしょう。

デザートも糖質が高いメニューのオンパレードで、我慢したいところ。
でもどうしても甘いものを・・・ということでしたら、フレッシュパインはいかがでしょう?
要するに生のパイナップルです。
糖質量は約12gと低めで、カロリーもあまり高くありませんのでおススメです!

食べる順番にも気をつけよう!

お寿司のシャリは白米と砂糖が入っていますが、この二つとも血糖値が上がりやすい食材です。
糖質制限において、急激な血糖値の上昇は避けなければいけません。

そこでまずは最初に血糖値の上がりづらいもの、つまり糖質が少ない食品を食べましょう
さらに食物繊維が含まれているとなおよしです。
それが胃の中で、その後に食べるお寿司の糖質のブロック的な役割をしてくれます。

具体的には「茶碗蒸し、味噌汁系」です。
ここをまず最初にオーダーして胃の中に収めてから、お寿司を食べるようにしましょう。

ゆっくり噛んで食べれば、少ない貫数でも満足できると思います。