糖質制限で臭くなる!?ダイエット臭(ケトン臭)を出した時のお話。

2019年4月12日

糖質制限で臭くなる!?ダイエット臭(ケトン臭)を出した時のお話。

みなさんは「ダイエット臭」というものをご存知ですか?

ダイエットをやりすぎると、不快なニオイが体から出てくるんですよ。
私も知識としては知っていましたが、自分が出すまでは意識したことがありませんでした。

でも、実在するんです、ダイエット臭!

正しくは「ケトン臭」と言って、激しく糖質制限を行うと出てくる臭いのことです。

どうしてケトン臭が出るの?

人間の体は普段、エネルギーとして糖を使います。
しかし糖が不足すると、糖の代わりに脂肪を分解してエネルギーとして使います。
だから糖質を控えて、脂肪を燃やして痩せようって言うのが糖質制限ダイエットの基本的なところですね。

この脂肪を分解する際に、血中に「ケトン体」が生まれます。
このケトン体を新たなエネルギー源として体で使えるようになると、上手に糖質制限ダイエットができていると言えます。

しかし残念なことに、このケトン体がニオイの元になります。
ケトン体が出るのはいいのですが、出すぎて大量に汗に含まれるようになると、それがケトン臭の元となるわけです。

ケトン臭はどんな香りなの?

りんご
言葉では言い表しづらいです。一番近い言葉で言うなら

「腐ったリンゴのニオイ」

というところでしょうか。
リンゴを腐らせたことがないのでわからないのですが、多分、実際に腐らせたのとは違うと思います。
リンゴっぽい甘酸っぱい匂いに、何かが腐ったような不快なニオイが混ざっている感じなんですよね。

どんな時にケトン臭がしたの?

先にも述べたように糖質制限をきつく行うとこのニオイが出てきます。

私の場合は、マックスできつい糖質制限をしている時期にニオイが出てきました。
糖質制限界隈で言うところの「スーパー糖質制限」です。

糖質制限を日本中に広めた京都の内科医・江部康二先生が提唱されていた尺度で「食事1回当たりの糖質摂取は20g以下、1日トータルで60g以下」です。
おにぎり一個食べると糖質100gになりますので、かなり厳しいことが想像いただけることと思います。
この時、私は三食一切主食(ご飯、パン、麺類)は取っていませんでした。
食事に使う調味料も砂糖はやめてエリスリトール、ソースは糖質オフのものを使う徹底ぶりです。

さらに運が悪いことにちょうど7〜8月の汗をかく時期だったのも、ニオイを増幅させていたように思います。

私が糖質制限ダイエットに挑戦した記録がありますので、あわせてご覧ください。
記事中にグラフが載っていて、月も載っています。

体のどこが臭うの?

女性の背中
ケトン体は血液中にありますので、血液がめぐるところは全部、つまり体全体からと考えていいでしょう。
汗にも出ますから、汗をかくところは特に匂うことが考えられます。
口臭にもなりますし、尿にも出ますからおしっこも臭いはずです。

自覚があったのは「首の裏」です。
夜寝る時に、ベッドに横になると首の裏あたりからフワーッとニオイがしてくるのです。

どうやって匂いを消したの?

基本的には何をやっても消えなかったです。

夏だったのでシャワーを頻繁に浴びました。
特に首〜背中上部くらいからニオイが出ている気がしたので、そこを念入りに洗うと少しマシになったような気がします。
しかしニオイに鼻はすぐに慣れてしまうので、マシになっている気がしているだけだったかもしれません。

なかなか体重が思うように減らず、糖質制限の具合を緩めるとパタリとなくなりました
(夫に確認済み。ケトン臭がしていることを指摘してきたのも夫です)

ケトン臭が出るほどキツイ糖質制限をしている方は、多少ゆるくしてもいいと思いますよ・・・。

他にもこんなところでケトン臭

ケトン臭がした時、実はこのニオイを嗅ぐのは初めてではありませんでした。
過去に2回ほど経験があります。

1回目祖母が亡くなった時の臭いです。

祖母が亡くなった時に、焼却場の空きがなかったため、数日自宅に安置せざるを得ませんでした。
するとケトン臭の匂いがそこはかとなくただよいはじめたのです。
祖母は特に持病があったわけではないようですが(96歳の大往生)、糖尿病の持病があると死臭がケトン臭になることがあるそうです。
(ひょっとしたら実は糖尿病の初期だった、とかありえるかもしれないですね)

自分からこのニオイがした時は相当焦りました。
だって死臭ですよ、死臭!!!
ダイエット臭の知識があったけれど、まさかそのニオイが死臭と同じなんて思ってもみなくて、最初は何かの病気なのではないかと相当あせりました。

2回目は生後数ヶ月の我が子の頭頂部からです。

この時もかなりあせりましたね。

だって我が子の頭から死臭ですよ!?

この時も病気なのではと思って、色々と調べましたが結局真相は分からずじまい。
ケトン臭だと知っていれば、あんなに心配しなくて済んだのになぁ、と思います。

でもなぜ、赤ちゃんからケトン臭がするのでしょう?
千葉県市原市にある「宗田マタニティクリニック」の院長、宗田哲男先生は、胎児や赤ちゃんのエネルギー源が主にケトン体であることを2012年に発見されたそうです。

赤ちゃんはケトン体を出しているんですね。
先生の発見は2012年で、私が子供を産んだのは2009年でしたから、いくら情報を探してもわからなかったのは頷けます。
(赤ちゃんの頭ってミルクの匂いがするって聞いてたのに・・・)

まとめ

以上、「糖質制限で臭くなる!?ダイエット臭(ケトン臭)を出した時のお話」として、自分がケトン臭を出した時の話をしてみました。

結論としては、

糖質制限はやりすぎるな!

ということです。
ケトン臭は自覚がなく気づきづらいですが、死臭にも似たやばい匂いですから、絶対に出さないよう気をつけてください。
出てしまったら、消臭スプレーなどではごまかせん。

すぐに糖質制限を緩めることをオススメします!