【経験談】ダイエットや糖質制限で生理が止まった!どうすればいい?

2021年7月21日

【経験談】ダイエットや糖質制限で生理が止まった!どうすればいい?

ダイエットや糖質制限をしているとき、ふと気づいたら生理が止まっていた・・・どうしよう!?

そんな経験を、恥ずかしながら、私は3回もしています。

今まで順調だった生理が来ないのって、すごく不安ですよね。

糖質制限って、生理を止めちゃうの?

生理が止まったら、どうすればいい?

そんな不安をお持ちの方に、私の体験談をお話ししますね。

生理が来ない理由①体重・体脂肪が少ない

生理が来ない理由①体重・体脂肪が少ない

経験談その1・体重が減りすぎた

初めて生理が止まったのは、20代後半の時。

人生で一番やせたときでした。

ダイエットで体重を減らしすぎると、生理は止まります。

と言っても、そのとき159.5cm 49.5kg。 BMIは19.5で、決してやせすぎではありません。
これくらいの身長・体重からさらにやせようとする人すらいます。

でも、そういった判断は、数値を基準にするものじゃないんだと思います。

生理が止まるというのは、体からのSOSサインです。

私の体自身が、これ以上体重を減らしたら危険だ思って、このタイミングで生理が止まりました。

ダイエット中に生理が止まったら、一旦ダイエットを止めましょう。

もしあなたが、この体重じゃまだまだデブなんだけど・・・と思っていても、それは頭が勝手に判断しているだけです。
体のことは、体が一番よくわかっています。

そして生理が回復してから、もっと他の方法でやせる・・・というよりは、筋肉をつけて細見えするような、ボディメイクなどの方向にチェンジしてみるのもオススメです。

例えば下半身やせなら、『脚からやせる神トレ』が取り組みやすいですよ。
『脚からやせる神トレ』は筋トレ初心者こそやるべき!」の記事も良かったらご覧ください。

私はこのとき、体重を56kgまで戻して、生理は止まってから4ヶ月後に再開しました。

体験談その2・体脂肪が減りすぎた

その後、生理が止まったのは40代になってからでした。

やっぱりダイエット中です。
糖質制限ダイエットをしていた時でした。

先に言っておくと、私の場合は糖質制限が原因で、生理不順になったのではありません。

一番激しく糖質制限ダイエットをしていたときは、とても順調に生理が来て、体重も7kg近く落とせました。
(よろしければ「2ヶ月で63→57キロ!40代女性の糖質制限ダイエット成功体験談」」も読んでみてください!)

生理が止まったときは、糖質制限に加えて、運動をがっつりしていました。
筋トレも、有酸素運動も両方です。

これは効果があって、みるみるうちに体は絞られていき・・・

生理が止まりました。

これにはビックリしました。

以前、生理が止まったときは体重が50kgをきっていたので、そこまで落とさないようにしよう、とは思っていました。
今回は生理が止まったとき、体重が53kgあったんですよ。何で?と思いましたね。

でもこのとき、私の体脂肪率は16.5%でした。(Inbodyによる結果)

つまり体脂肪量が少なすぎたんですよね。

体重はそれなりにあったんですけど、筋肉の分で重くなっていたんです。

このときも一回ダイエットを止めて、1ヶ月後に生理は戻りました。

体脂肪量7〜9kgくらいを切ると生理が止まる?

二つの経験から言って、体脂肪量を減らしすぎると体重が止まることがわかりました。

1回目は49.5kgで体脂肪率は18%でしたので、体脂肪量は約8.9kg。

2回目は53kgで体脂肪率は16.5%でしたので、体脂肪量は約8.8kg。

私は体脂肪率が9kgをきったあたりで、体が危険だと判断して生理が止まるようです。

他の方はどうなんでしょうか?
こういったデータが見つからないので、なんとも言えないのですが、女性が初めて生理を迎えるには、体脂肪が8kgくらい必要だという文献を、以前見かけたことがあるんです。

その文献を再度探してみたのですが、見つからなかったので、代わりに計算をしてみました。

女性が初めての生理を迎える平均体重は43kgほど、体脂肪率は17%程度、必要なんだそうです。
このデータをもとに、体脂肪量を計算すると約7.3kgとなりました。

ということは、おそらく女性が生理を維持するには、体脂肪量が7〜9kg程度必要なのではないかな?と推測します。

あなたの体脂肪量はどのくらいですか?計算してみてください。(体重×体脂肪率÷100)
止まっている方は少なすぎるかもしれません。

少ない方は、勇気を持って少しだけ、増やしてみましょう。

生理が来ない理由②ストレス

生理が来ない理由②ストレス

体験談その3・よくわからないけど生理が遅れた

最後の3回目はつい最近のことです。(参照:「【40代主婦の糖質制限ダイエット20日目】生理が来ない」)

データを見ると、体重は57.1kg、体脂肪率は25.8%。
体脂肪量は14.7kgもあり、とても生理が止まるほどではありません。

自分でもどうして生理が止まったのかわからず、困っていました。
止まったというより、ちょっと遅れただけだったんですけどね。(10日ほど)
普段、とても順調なので、少し遅れるとつい大騒ぎします・・・

結局、原因は今でもわからないままです。

一つ言えるのは、ダイエットを始めたこととWebライターの仕事を始めたことで、今までと生活環境が変わったことでしょうか。

それが知らず知らずのうちに、ストレスになってきたのかも・・・と思います。

ダイエットで生理が止まったらどうするか

ダイエットで生理が止まったらどうするか

3か月以上止まっているなら婦人科の受診を

生理が止まる理由というのは複数あります。

ですから、あなたが今もしも生理が止まっているとするなら(しかもそれが何か月にも及んでいたら)一度婦人科に行ってみることをおススメします。

ダイエットが原因ではなく、婦人科系の病気の可能性もあるからです。

また生理が長い間止まるのは、女性の体にとっていいことがありません。

生理が3ヶ月来ない状態を「続発性無月経」と呼び、普通の状態ではないと判断します。
生理が3ヶ月来なかったら、婦人科の受診をオススメします。

生理が長い間来ないと、女性ホルモンの分泌にも影響が出て、元に戻るのにも時間がかかると言います。

※生理が来ないと起こる不具合については、以下にまとめたので、ぜひ読んでみてください。

…かといって、若い女性だと病院に行くのって抵抗ありますよね。
私も20代で生理が止まっていた時は、半年近くストップしていたにも関わらず、婦人科には行きませんでした。

私が生理が止まり、戻るまでにやったことを以下に書きますが、あくまで個人的な経験であり、それを行えば必ず戻るというわけではありませんので、ご了承の上参考までにお読みください。

生理が止まってやったこと① 太った

体脂肪量が少ない方は、できるなら少し増やしてみてください。

私は159.5cm49.5kgで生理が止まってから、生理が戻ってくるまで56kgまで太りました…

先に書いた計算が正しくて、もしも私の生理が止まる脂肪量の限界点が9kg程度なのだとしたら、それを超えて10kgくらいになったら生理が再開してもいいと思うんです。

でも体重が増えただけでは生理が戻らなかったので、女性ホルモンなどの機能が少しおかしくなってしまったのかな…と思います。

生理が止まってやったこと② 体を温めた

生理が止まっていたころ、夏であっても手足だけがとても冷えていたことを思い出します。

冷えると体に良くないと聞いていたので、お風呂で体を温める効果のある入浴剤を入れて、寝る前にはホカホカにして眠るようにしていました。

中でも美肌にも効果があるとされるエプソムソルトはおすすめです!

私が使っていたのはこのタイプなのですが…

現在はいろんなタイプがあるんですね!香り付きのものとか増えててビックリしました。

私が使っていたクエン酸入りタイプのものは、においや色などはないのですが、ものすごーーーーく体の芯から温まります!
お風呂から上がっても数時間はポカポカしているので、冷え性でお悩みの方には一度試してほしいな。

むくみやすい体質なんですけど、このお風呂に入っているとむくみがとれやすいのも実感できました。

またこちらの入浴剤もおススメ。



イルコルポのミネラルバスパウダーというのですが、自宅のお風呂にスプーン1杯入れるだけで、 しっかり発汗できる入浴剤です。

沖縄県宮古島で採れる「雪塩」って聞いたことありませんか?
ギネスでミネラル含有数が世界一と認定されている塩で、マグネシウムを多く含んでいることでも注目されています。

何よりも香りがとてもいいんです~
お気に入りはジャスミンの香りなんですが(黄色いパッケージ)市販の入浴剤では、まずかいだことのないラグジュアリーな華やかな香りで、バスタイムが一気に優雅になります。

お試しセットなら1,650円(税込)とコスパがいいので、ぜひチェックしてみてくださいね。

プレゼントにもおすすめですよー。

身体を芯から温める ミネラルバスパウダーはこちらから

生理が止まってやったこと③ ホルモンバランスを整えた

生理が止まっていると、女性ホルモンのバランスも崩れてしまうので、それを整えてくれるものを試していました。



女子のおまもりハーブティーはただのハーブティーではありません。

女性ホルモンを原因とする女性の悩みをサポートしてくれる、独自の配合でブレンドされたハーブティーです。

柔(Yawara)、安(Yasuragi)、艶(Tsuyayaka)の三種類がありますが、私は「艶」を飲みました。

こちらはローズヒップがブレンドされているのですが、ローズヒップには女性ホルモンを安定させる効果があるんですよね。

さらにジンジャーが配合されていて、体を温めてくれる働きもあったので、私にはピッタリでした。

全く甘くはないんですけど、フルーティーな香りが甘さを感じるので、生理が戻ってまたダイエットをするときにも、空腹を和らげるのに飲んでいました。

とてもおすすめのハーブティーです。
女性ホルモンバランスプランナー監修ハーブティー「女子のおまもり」はこちら

まとめ

ダイエットや糖質制限で、生理が止まった場合、それは体脂肪量が少なくなり過ぎた可能性がある、と私は思います。

ボーダーラインは7〜9kgあたりだと思いますので、まずは一度計算してみましょう。(体重×体脂肪率÷100)

糖質制限そのものでは、生理は止まらないのでは?と思いますが、個人差があるので何とも言えません。

糖質制限を始めて、体脂肪も落ちていないのに生理が急に止まった方は、ストレスの可能性が高いと思います。

もともとたくさん食べていたご飯やパンが、急に体に入って来なくなって、びっくりした体が防御反応をしているのかもしれません。

私は糖質制限ダイエットがうまくいきましたが、全ての人がうまく行く方法だとは思っていません。
特に若い方や、標準体重に近い人には、積極的にはすすめたくないです。

糖質制限を始めて生理が止まったなら、それはあなたの心や体にあっていないからかもしれません。
その場合は糖質制限をやめて、他のダイエットをしてみましょう。

それでも生理が3ヶ月以上止まっているなら、婦人科を受診することをオススメします。

何か別の理由(病気など)が隠れていたら大変ですからね!

長く生理がこないと妊娠しづらくなることもあると聞いて、生理が止まった当時は未婚でしたが、いずれは結婚して子供が欲しいと思っていた私は、とても怖かったです。

まあ一度止まったくらいでは、大きい影響はないのか、結婚後すぐに妊娠しました。
妊娠も出産も経過は順調で、生理が止まったことは問題ありませんでした。
でもこれはラッキーなケースだったのかもしれません。

生理は女性にとってとても大切なもの。

ダイエットのし過ぎには注意して、止めるようなことのないよう、上手に付き合っていきましょうね。