初めての漢検!小学2年生が8級に合格した時の記録

2019年7月1日

小学2年生の時に、初めて子供が漢検にチャレンジした時の記録です。
受けたのは8級(小学3年生相当)で、無事合格しました。
その時の勉強方法を記録として残しておきます。

初めてだったので、手探りでの勉強となりました。
2回目に受けた漢検7級の時の方が、今回の反省点を受けてより効率的に準備できたと思います。

よろしければ7級のまとめもあわせてご覧ください。
塾いらず!小学校3年生の子どもが漢検7級に合格した勉強方法

準備期間

まずは準備期間について。

半年もかかってしまいました。
というのも、10月の試験に合わせて夏休みに勉強を始めたのですが、あまり時間が取れずに実力に不安があったんです。
そこで10月は避けて、次の2月に受けることにしました。
そこで結局半年待つことに・・・。実際は3ヶ月程度あれば足りたかな。
(現在は4ヶ月サイクルで計画を立てて準備しています)

使用した参考書と勉強内容

使用した参考書は以下の2冊になります。

created by Rinker
¥1,080 (2019/07/16 10:54:29時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの参考書は、漢検を実施している団体「日本漢字能力検定協会」が出しているんですね。
Amazonのレビューもよかったので、こちらにしました。

実際やってみてよかったのは「ワイド版」とあるように、サイズが大きいことです。
まだ2年生だと小さい文字を書くのにも慣れていません。
大きいサイズの参考書であれば文字も大きくかけますので、低学年のお子さんにはオススメです。
(ワイド版ではない、普通サイズのステップもありますのでお気をつけくださいね)

こちらでしっかり漢字を覚えて、掲載されている問題も解ければ8級合格には十分な力がつきます。

漢検8級 実物大過去問 本番チャレンジ!(日本漢字能力検定協会)

created by Rinker
¥756 (2019/07/16 10:54:29時点 Amazon調べ-詳細)

漢検を受けるのは初めてだったので、どんな形で回答するのかわかりませんでした。
そこで実物大の過去問を買って練習することに。
これはとてもよかったです。本物そっくりです。
初めて漢検を受けるお子さんは、ぜひこの問題集で練習しておいてくださいね。

結果

結果は1問ミスでの合格となりました。
満点合格まであと1点だったのに!もったいないですよね。
ちなみに「氷」の読み仮名を「こうり」って書いたんですよ。(信じられない・・・)

満点で合格すると、通常の合格証とは違う「満点合格証書」というのがもらえるんだそうです。
欲しかったなー、満点合格証書!
でも当の娘は知らん顔で、どうでもいいようです笑

同じく初めて漢検受けてみようって考えている方に、漢検の基本についてまとめました。
よろしかったら下のリンクから見てみてくださいね!