ベビーサインはいつから始める?いつまでサインをするの?

2019年6月10日

ベビーサインはいつから始める?いつまでサインをするの?

ベビーサインに興味を持っている方が、よく疑問として思うのが「ベビーサインはいつから始めればいいのかな」ということ。

そして、いざ始めてみても、赤ちゃんが全くベビーサインをしてくれなくて「いつからベビーサインをやってくれるんだろう」という疑問が生まれがち。

そこで、この「いつから問題」について考えてみたいと思います。

ベビーサインはいつから始めるといい?

赤ちゃんとバースデーケーキ

社団法人ベビーサイン協会では、6ヶ月~1歳半をベビーサインを教え始める適齢時期として、推奨しているそうです。

親が教えるサインをしっかり見て覚えるために、お座りができる時期あたりが目安になるんだと思います。

また指や手が動かせる目安としては、指さしが出てくる頃が目安になると思います。

一概に「○ヶ月」と言えないのは、こういった発達は、赤ちゃんによってかなりばらつきがあるからなんですよね。

特に言葉に関しては、本当に個人差があるので、時期に関して一般化するのが難しいと思います。

ベビーサインを早く始めたらどうなるか

生後6〜8ヶ月という、ベビーサインを始めるには比較的早い時期から始めた場合、平均するとその2〜3ヶ月後くらいにベビーサインをやるようになることが多いそうです。

つまり早く始めると、赤ちゃんがベビーサインをやるまでに、結構時間がかかります。

なぜそうなるかというと、まだ赤ちゃんがベビーサインをできるまで発達できていないからなんですよね。

赤ちゃんがベビーサインをするには、ベビーサインで使う手の動かし方ができるくらい、筋肉などが発達していることが必要です。

また「おいしいね」と言われて、おいしいという単語が何を意味するのかわかる、語彙力も必要です。

さらには手の動きと言葉の意味を結びつけられる、理解力も発達していないといけません。

だから早くから始めても、赤ちゃんがベビーサインを扱える状態まで達していないから、なかなか出てこないのです。

ベビーサインを遅く始めたらどうなるか

一方、ベビーサインを遅く始めた場合、サインを覚えるスピードは速いことが多いです。

たとえば生後10ヶ月だと、2週間〜1ヶ月で覚えるということもあります。

1歳以降になると覚えるのがさらに早くなるそうです。

結局いつベビーサインを始めればいいのか

今までの話の流れだと「早く始めても意味がないから、遅めでいいんじゃない?」ということになりそうですか、一概にそうとも言えないと思います。

というのも、先ほど述べたように赤ちゃんの成長は個人差が激しすぎて、どの時点でベビーサインができるくらいの発達をしているかなんて、外側からはわからないですよね。

本当は7ヶ月の時点で手も動かせるし、言葉の理解もできているのに、1歳過ぎでベビーサインを始めたら、その間がもったいないですよね。

だから個人的には、早めに始めて全く問題ないと思うのです。

手が動かせなくても、目で見て「何をやってるんだろう?」と興味を持っている場合もあるでしょう。

問題があるとすれば、親側の忍耐力かな・・・と思います。

何ヶ月も、下手したら半年近くもベビーサインを出し続けて、赤ちゃんから何の反応もなかったら寂しいですよね。

それで親の方がイライラしたり、うちの子は大丈夫かしら?と心配になるタイプの方は、遅めに始めた方が親子ともにストレスがなくていいのではないかな、と思います。

いつまでベビーサインをするのか

2歳の誕生日の子供
一般的には、言葉を話せるようになると、そちらを使うようになるので「言葉が話せるようになるくらいまで」。

1歳半〜2歳くらいが目安と言えると思います。

ただしこちらも個人差が激しくなります。

というのも、言葉が出る時期って本当にバラバラなんですよね・・・

あと言葉よりもサインを好む子もいるので、そうするとベビーサインを使う時期は長くなります。

また言葉が出るようになると、サインと併用して使うことが多いようです。

「おいしい」のサインをしながら「ちい!」と言うように。

そうすると言葉の出始めは、普通は何を言っているかわからないのですが、サインを使ってくれるので、何を指しているのかわかりやすくて便利でした。

我が子の場合は「まっまっ」というのが母親とおっぱいを指していてわからなかったのですが、おっぱいのサインを知ってからは、サイン付きの「まっまっ」はおっぱい、ない時の「まっまっ」は母を指していることがわかり、とても便利でした。
(お母さんを示すベビーサインもあるのですが、覚えませんでした)

ちなみに我が子はベビーサインは11ヶ月の時に出始めたものの、言葉も同時に出てきました。

最初はベビーサインもやってくれていましたが、言葉が上手に操れるようになると、言葉でコミュニーケーションを取った方が楽だったようで、あっという間にベビーサインは消えてしまいました。

まとめ

ベビーサインは、理解力や筋力など、サインをするために必要な力がつく6ヶ月〜1歳半で始めるのが基本です。

しかし赤ちゃんの発達にはかなり個人差がありますから、早くから始めてみても問題はありません。

しかしすぐにはサインが出ないこと多く、それが気になるようであれば、理解力が高まる1歳頃から始めるのもアリだと思います。

そしてベビーサインは言葉が話せるようになると、使わなくなることが多くなります。

数ヶ月から半年程度の短い期間、赤ちゃんが見せてくれる可愛い手の動きを、お母さんも一緒に楽しんでくださいね。