【実例あり】スポーツジムでの出会いはあります!しかも結婚に至りやすい?

2018年11月19日

【実例あり】スポーツジムでの出会いはあります!しかも結婚に至りやすい?

初めに言いますね。

私は夫とスポーツジムで出会って、結婚にいたりました。

タイトルの実例とは、つまり自分です。
この話をすると「どうやって出会うの!?」とものすごく驚かれることが多いので、ジムでどうやって恋愛にいたるのかをお話します。

なお私たちがレアケースなのではありません。
15年以上ジムに通っていますが、周りには同じようなきっかけのカップルがいて、しかもその後結婚しています。(なんと7組います)
意外と出会いの場になっているのでは?と私は思います。

実例を紹介します

まず、私がどうやってジムで出会って、結婚したのかをお話しますね。

私はスポーツジムのスタジオで行われているレッスンである「ボディコンバット」というプログラムが大好きです。
キックやパンチなどを取り入れた結構ハードな有酸素運動で、汗がいっぱいかけます。

一番ハマっていた頃は、平日の夜はほぼ毎日のようにレッスンに通っていました。
すると、同じようにたくさんレッスンに出ている人たちと顔見知りになります。
大好きなことについて共有できると、その話を通じて不思議とどんどん仲良くなるものです。

段々と仲良しの輪が広がっていき、ついには「今度飲み会を開いて、大いにボディコンバットについて語り合おうじゃないか!」ということになったのです。
そしてその場には、知りあいのボディコンバットファンを連れきてよいということになっており、知人が連れてきたうちの一人が、やがて夫となる人でした。

その後もこの場で知り合った人たちと、みんなで色々なボディコンバットのレッスンを受けるようになり、定期的に飲み会も行われました。
そこで夫と私は毎回顔を合わせるようになって仲良くなり、その後個人的なお付き合いに発展したのでした。

ポイントは「スタジオレッスン」

ポイントは出会いの場が「スタジオレッスン」がきっかけであったということです。

ジムというと、トレッドミルで走って筋トレして・・・というイメージがあるようですね。
だからジムに行かない人に「夫はジムで知り合った」というと
「どうやって?みんな黙々と走っているのに、話しかけるの?」と驚かれます。

そんなことしたらひかれます。
(あなたがイケメンとか美人とか、おっぱい大きいとか、そういう場合はうまくいくかもしれないけど)

マシンのエリアで話しかけて仲良くなるのは、なかなかハードルが高いと言えます。

その点、スタジオレッスンは毎週同じ時間にやっていますから、定期的に必ず顔をあわせることになります。
また参加者が全員同じ動きをしてリズムにのるせいか、不思議な「一体感」が芽生えます。
心理的に近くなって、仲良くなりやすいんですね。

レッスンが始まる前に、何分か待ち時間が発生します。
その間参加者は何をしているのかというと、自分はこの辺で参加しようと場所を決めて座って待っています。
この時間がちょっとしたフリータイムというか、お話をする時間になっているんですね。

レッスンのキーパーソンを探せ!

ここまでの話だと、
スタジオレッスンに参加して

レッスン前の空いた時間に、相手と話そう
みたいに見えますが、それもまた難しい話じゃありませんか?

そうではなくて、じわじわと仲良くなって行きましょう。
まずは周りの参加者と仲良くなります。
そのためにはレッスンのキーパーソンとなる人を探しましょう。

たいてい、レッスンの時に一番前の真ん中あたりにいて、
レッスン前には参加者の人と色々お話をしていて、
世話好きなおばさんであることが多いです。

こういう人はめちゃくちゃ社交スキルが高いので、放っておいても話しかけてくれることが多いです。
「あなた、このレッスン初めてなの?」とか
「よく見かけるけど、もう慣れたかしら?」とか。
その時にお話すれば、その人をきっかけにどんどん知り合いの輪が広がっていくでしょう。

なので、無理にお友達を作ろう!と頑張らなくても、一定のレッスンに出続けていると、自然と知り合いができてくることが多いです。

話しかけられやすい雰囲気をかもし出すこと

爽やかな男性

自然と知り合いができると書きましたが、そうそううまくいくことは少ないです。

でもその一因はあなたの態度にあるかもしれません。
無言にうちに人を寄せ付けない雰囲気を持っているのかもしれませんよ。

スポーツジムは基本的にスタッフ以外と話すことはあまりありません。
みんな自分を鍛えるために来ているからです。
だからほとんどの人が無表情か、厳しい顔をしたり、時には苦しい顔をしてトレーニングに励んでいます。
そういう人たちに声をかけるのは、「はぁ?あんた何なの?」と言われそうで、正直怖いです。

でもそんな中で、いつも表情が柔らかくて優しそうな人がいたら、この人、話しかけやすいなーと思いませんか?
「次のレッスンって何分からでしたっけ?」と声をかけやすくないですか?

だから、全く人との交流がないよ!という方は、自分が怖い顔をしていないか鏡でチェックしてみてください。
いつでも笑顔だと他の意味で怖い人ですが、自然な感じの表情で、少し緊張を緩めていると柔らかい感じになります。

そして誰かと目が合った時ーー特に初めての人ではなくて、レッスンで何度か見かけている人。
そんな人と廊下ですれ違って目が合った、そういう時には目をそらさずに、目線で挨拶もしくは会釈ができるとより印象が良くなります。

特に男性の場合、女性に対しては何となくでいいので、挨拶したほうがいいですよ。
女性はコミュニケーション能力が高いので、女性同士で自然とこういうことをしています。
たったこの目線を合わす、合わせないだけで「この人は私の顔が分かるみたいだから、今後も会ったら挨拶しよう」「この人は私のことを知らないな、興味ないな、こちらも今後無視しよう」みたいに軽く判断しているんですね。

都心より郊外のジムを選ぶ、時間帯も気をつけよう

これは首都圏の方限定の話になります。
都心のジムは会社帰りにさっと寄って帰る、みたいなパターンが多いせいか、コミュニティが発達しづらいようです。
一定のレッスンに出続ける人が少なくて、お互いが顔見知りになりづらいんですね。

その点、ちょっと都心から離れた地元のジム的なところだと、そもそも顔見知りの人たちが通っていることも多いです。
そこでお互いが仲良く話をしていると、自然とジム全体も和やかな雰囲気になるものです。
先に述べたキーパーソンも、こういった地元のちょっと世話焼きタイプのおばちゃんが多いですから、地元ジムの方が仲良くしやすいでしょう。

時間帯も平日の昼間はダメです。若い人がいません。
平日夜や土日のレッスンは若い人が多い上に、みんなで楽しく汗をかいた後は、そのまま「ちょっと飲みに行く?」という話がでやすいです。

仲を深めるきっかけを狙おう

とりあえずよく顔を見かける知り合い程度になれたら、個人的にもう少し知り合いになりたいですよね。
もしくは全く知り合いもできてない時。
そんな時に使えそうなきっかけが「ジムでのイベント」です。

ジムでは季節に合わせたイベントなどが適宜開催されています。
ハロウィンで仮装をしてレッスンに出たり、有名なレッスンの先生を呼んで特別レッスンをしたり。

そんな時には是非参加してみてください。
周りの人と急に仲良くなるきっかけが埋もれていることがあります!
特にジムとは全く関係ないイベントの方がハプニングが起こりやすく、距離が近づきやすいと思います。

私が聞いた中で一番すごいなと思ったのは「鍋イベント」が行われたと聞いたことがあります。(コナミスポーツ池袋店)
なんだかとても仲良くなれそうじゃないですか?

ティップネス全店では毎年11月に感謝祭として色々な行事を行っています。
毎年各店対抗大縄跳び大会をやっていますので、こういったイベントに参加するのもいいですね。

結婚まで至るケースが多い

私が知っている、ジムで知り合ったカップルは結婚まで至るケースが多いです。
(あくまで私の周りだけの話ですけど)

推測するに、一つ目の理由は年齢
ジムに通っている人たちは年齢高めのことが多いです。
ですので「そろそろ結婚してもいいかな・・・」と考え出している可能性が高いのではないでしょうか。

二つ目に趣味が合うこと。
ジムでスタジオレッスンに通い続けるとなると、そのレッスンが楽しくないと無理です。
ということは、そのレッスンが好きであり、趣味の一つと考えていいでしょう。
その趣味であるレッスンをお互い共有できているので、話も弾むし休日の過ごし方も一緒です。
(私の知っているカップルは、ボディコンバットのマニアとも言えるほど、レッスンにハマりまくっていた人たちばかりなんですよね)

スタジオ以外での出会いはないの?

女性のトレーニング風景

私が見てきたケースではありませんでした。
しかし全くチャンスがないわけではありません。

また私の実例になりますが、スタジオ以外でも出会いはありました。

今でこそボディメイクという言葉が流行して、若い可愛い女の子が筋トレに励む姿がSNSでよく見られますが、昔は女性の筋トレは珍しいことでした。
そんな時代にも私はフリーウエイトエリアと呼ばれる、ダンベルやバーベルがおかれている場所で筋トレをしていました。

だからちょっと目立ったんでしょうね。
筋トレしている人からたまに声をかけてもらえるようになりました。
何度か顔をあわせるうちに挨拶するようになり、そのうち「ちょっとここのフォームを直した方がいいですよ」と教えてもらうことが増えて。そして雑談をするようになり。
その後「この後食事しませんか」と誘われたり、連絡先をもらったり、というパターンです。

あまり踏み込みすぎると自分のトレーニングする場所がなくなる危険性があるので、あまり強く踏み込まれないところが、距離感として丁度よかったです。
それでデートしたことはありますが、それ以上の関係にならなかったこともあります。
普通にその後もトレーニングで顔をあわせることもありましたが、特に問題はありませんでした!

スタジオレッスン同様、頻繁に顔をあわせることが必要なんでしょうね。
お目当の相手がいて、その人がトレッドミルで走るだけの人だと、なかなか難しいかもしれません。

出会いはおまけみたいなもの

ジムのカップル

色々とスポーツジムでの恋愛について書いてきましたが、ダメな時はダメです。
そもそもスポーツジムは運動しに来るところであって、恋愛をしに来るところではないからです。
当たり前ですね。
あくまでも「運動に夢中になっていたら、同じ趣味の相手と出会えてしまった」という、副産物的なものと思ってください。

ジムに出会いを求めて入会しても、相手に巡り会える可能性はかなり低いかな、と思います。
でもスポーツジムにはまっていて、趣味の一部になっているような人なら逆にチャンスです!
同じ趣味の人と知り合って、楽しいお付き合いが始まるかもしれません。

ぜひ楽しいジムライフを!
そして素敵な出会いもあるといいですね。