ジムで、体が変わる。
ジムで、心が変わる。
ジムで、私が変わる。

GYMiko(ジムいこ)
スポーツジムを楽しみたい人向けの情報サイト!

スポーツジム歴約20年の管理人が

  • ジム未経験の方にジムはどんなところか伝えたい♪
  • ジム通いをしている方にはもっとジム通いを楽しめる情報を伝えたい♪

と思いながらサイトを作っています。

ぜひ一緒にジムライフを楽しみましょう!

CONTENTS
このサイトの内容

ジムに初めて通う人向けの基本情報をまとめています。
ジムの選び方や、服装などについて。

ジムをさらに楽しむためのTIPSやヒントをまとめました。
現在は新型コロナウィルス関連情報がメインです。

首都圏にある色々なスポーツのジム情報をまとめました。
実際に私が足を運んでいるお店も多いです。

最近の事情ではジムにいきづらい人もいますよね。
家でも運動を楽しめる工夫を考えました。

初心者におススメのスポーツジムって?

ジム通いを始めたい…。

そう思っても首都圏、特に東京都内にはたーーくさんのスポーツジムがあって、どのジムに通うか迷ってしまいますよね?

スポーツジムと一口に言ってもいくつかのタイプがあります。

  • 筋トレ・有酸素運動マシン、プール、スタジオレッスンなど何でもそろっている総合スポーツジム
  • ジボディメイク・ダイエットを真剣にできるパーソナルトレーニングジム
  • いつでも筋トレ・有酸素運動ができる24時間ジム
  • ヨガやピラティス、ボクシングやキックボクシングなどの専門ジム

などが代表的なところでしょうか。

もしもあなたが、はっきりと目的が決まっているわけではないのなら、ぜひ総合スポーツジムに足を運んでみてください!

様々なトレーニングが体験できるうえ、マッサージやエステ、スパなどのリフレッシュできる施設もあるので、あらゆる目的に応えることができます。

その中で「これだけをやりたい」というものが出てきたら、専門のジムに移ってもOK!

とりあえずは大手の総合スポーツジムに通っておけば、最低限のニーズは満たせますので、何からしたらいいかわからない人にはおすすめなんです。

このページでは、東京都内の大手スポーツジムの中からどれを選べばいいのか、迷っている方のためにおススメジムを5つピックアップしてみました!

特徴がそれぞれ違うので好みのところを探してみてください。

東京都内おすすめスポーツジム① ティップネス

2021年6月・7月のティップネスのキャンペーンはおトク!
公式サイトティップネス
口コミ・詳細ティップネス各店舗の口コミ・体験レポート一覧
料金入会金5,500円/月会費は店舗により異なる。昼間のみ使える、夜のみ使えるなどの割引システムあり。
店舗数59店舗(東京都内29店舗)
営業時間店舗により異なるが、平日は9:30~22:00の店舗が多い。またジムエリアのみ24時間利用可の店舗もあり。

一番にご紹介するのは「ティップネス」。

関東、東海、関西地方に59店舗があり、東京都内には28店舗があります。
私も会員になっており、都内の店舗はほとんどお邪魔しました。
いずれも駅近で通いやすいのが特徴です。

設備がキレイでお風呂が充実!

ティップネスの良い所はたくさんあるんですが、何よりも設備がキレイで充実しているところをあげたいですね。

他のスポーツクラブは老朽化していて、正直汚いなぁと思う店舗もたくさんあるんですが、ティップネスはしょっちゅう改装しています。

店舗によってはカフェみたいな休憩所もあって、運動するだけでなく気持ちもリフレッシュできるので、通うのがとても楽しくなるんです。

特に都内なのにお風呂がしっかりある店舗が多い所が高評価。
店舗によっては、人工温泉トゴールⓇの湯や、人工温泉[準天然]光明石温泉Ⓡなどを使用しており、スパとしての利用もできるところが素晴らしいです。

ティップネスオリジナルプログラムがおもしろい!

またオリジナルのプログラムをどんどん作っていて、トレンドを取り入れるのもとても上手。
筋膜リリースが話題になればすぐにレッスンが組まれ、ヒップアップが話題になった時も同様でした。
ティップネスでしか体験できない、楽しい・おもしろいプログラムが多いので、マンネリとは無縁ですね。

家族ぐるみで通える!

さらに家族ぐるみで通えるのもティップネスのいいところ。
0歳から通えるベビースイミングに始まり、キッズスクールが盛ん。フィットネスには中学生・高校生も通えます。
そしてシニアの方も楽しめるレッスンもたくさん用意されています。

最近では24時間対応の店舗も増えてきて、より多くの方が通いやすいスポーツクラブと言えるでしょう。

ティップネスのおススメポイント
  • ほとんどの店舗が駅に近く、通うのに便利
  • 施設がキレイ。お風呂が必ずあるのが良い(ティップクロス店舗除く)
  • オリジナルのスタジオプログラムがおもしろい
  • キッズスクールが終わっても、中学・高校生も通え、シニア対応もあるので家族ぐるみで通える

東京都内おすすめスポーツジム② コナミスポーツクラブ

東京都内おすすめスポーツジム コナミスポーツクラブ
公式サイトコナミスポーツクラブ
口コミ・詳細コナミスポーツクラブ各店舗の口コミ・体験レポート一覧
料金入会金なし・会員証発行手数料1,100円(税込)、登録料3,300円(税込)/月会費は月2回・4回・8回・無制限の4種類あり、さらに店舗ごとにカテゴリ1~4に分けられて料金が違っている。(カテゴリが大きいほど高い)
店舗数168店舗(東京都内26店舗)
営業時間店舗により異なるが、平日は10:00~20:00の店舗が多い。

続いてご紹介するのは「コナミスポーツクラブ」。

フィットネス業界では最大手で全国、北は北海道から南は沖縄まで168店舗もある老舗のスポーツクラブです。
東京都内には26店舗あります。(キッズスクール・テニススクールのみは除く)

私が初めて通ったのもこのコナミスポーツクラブで、以来20年近くお世話になっています。

同カテゴリ内なら追加料金なしで他店舗を利用可能

コナミスポーツクラブのおもしろいところは、店舗を価格別に1~4までのカテゴリー分けをしていて、自分が登録している店舗と同等かそれ以下の店舗なら別途利用料を払わなくても利用できる点。

普通、自分が入会した店舗以外を利用する時には、他店利用料を払うのが一般的です。

コナミスポーツクラブはそれがありませんので、スケジュールにあわせて会社の近くの店舗を利用したり、家の近くの店舗を利用したり、または出張先の店舗を利用したり…ということが自由にできます。

転勤族で引っ越しが多い方や、出張などで全国を飛び回っている方、アクティブにジムを利用したい方などに、とても向いているスポーツジムと言えると思います。

たまにしかいかない人向けの会員種別アリ

コナミスポーツクラブの会員種別には「月2回」というものがあります。

一番安いカテゴリ1であれば、料金は3,850円(税込)です。

仕事がお忙しい方、初めてジムに入会するので長く続くか心配な方は、このように回数が少ない会員種別で始めるのも手です。

また他のスポーツクラブに入っていて、そのジムの休館日に使いたい…なんていう時にも便利ですね!

コナミスポーツクラブは都度利用プランといって、普段の会費は無料で、使いたいときだけ料金を払って使える会員種別もあります。

割高になりますが、月1回以下の利用を考えている方にはこれもありですね。

店舗によって雰囲気が違う・駅から遠い店舗も多い

残念なのが店舗によってかなり雰囲気が違うことです。

コナミスポーツクラブは、様々なフィットネスクラブを合併しているので、それぞれのカラーが違うんですね。

ですのでスタッフの質も違う…といったら失礼ですが、すごく丁寧な対応をされる店舗もあるし、ものすごく塩対応な店舗もあって、一概にオススメできないところがあると感じています。

設備内容にもばらつきがあって、お風呂がスーパー銭湯並みに素晴らしい所もあれば、シャワーのみの店舗も多いですし、新しくきれいな店舗もあれば、古くて汚い感じがするところもあります。

また駅から歩いたり、バスじゃないといけない店舗というのも多いので、都内だと車より電車で使う方が多いと思うのですが、アクセスが悪いのがちょっと残念です。(歩くのもまた運動と思えばそれもありですね)

コナミスポーツクラブのおススメポイント
  • 同一カテゴリ内であれば、他の店舗も利用料なしで利用可
  • 都度利用や月2回など、利用回数が少ない人にも対応している

東京都内おすすめスポーツジム③ ルネサンス

スポーツクラブルネサンス

次にご紹介するのは「スポーツクラブルネサンス」。

こちらも北海道から沖縄まで、幅広く店舗が展開されており、全129店舗あります。
東京都内には21店舗あります。

私も会員としてお世話になっています。
正直言って「これがすごい!!」ととんがった何かがあるわけではなく、総合的にバランスのいいスポーツジムだと思います。
設備なども過不足なく用意されており、身近にあれば安心して通える良い意味で普通のクラブと感じました。

公式サイトスポーツクラブ ルネサンス
口コミ・詳細スポーツクラブルネサンス各店舗の口コミ・体験レポート一覧
料金⼊会⾦ 3,300円(税込)・事務⼿数料 5,500円(税込)/月会費は店舗により異なる。都内は城東地区や練馬地区で、複数の施設を追加料金なしで利用できるシステムあり。
店舗数129店舗(東京都内21店舗)
営業時間店舗により異なるが、平日は10:00~23:00の店舗が多い。またジムエリアのみ24時間利用可の店舗もあり。

ホスピタリティに力を入れている

ルネサンスのスタッフの方々は、NPO法人による認定を受けた「ホスピタリティ・コーディネータ」という資格の取得を積極的に行っています。
ホスピタリティとは、いわゆる「おもてなしの心」みたいなものですよね。

ルネサンスはお客様へのよりきめ細やかな応対を行うことにとても力を入れている企業といえます。

その一環なのか、各店舗のスタッフがブログを書いています。

イベントの告知やショップの販売宣伝など、店舗によりカラーが違います。
スタッフも写真で顔を出していることも多く、クラブが身近に感じられて私は好きなんです。

興味がある方は各店舗のホームページにありますので、ぜひご覧ください。

キッズスクールが盛ん

ルネサンスだけでなく、コナミもティップネスもキッズスクールをやっていて、特に目立ってすごいわけではないのですが。

おもしろいのがスイミングスクールに「スマートスイミングレッスン」というものを導入して、自分の泳ぎを映像で確認できるシステムを使ったレッスンを行っています。

池江璃花子選手もこのルネサンス所属です。
スイミングに力を入れているイメージの強いスポーツクラブです。

ルネサンスのおススメポイント
  • お客様のおもてなしに力を入れている
  • 頼れる地元の総合スポーツジム

東京都内おすすめスポーツジム④ メガロス

東京都内おすすめスポーツジム メガロス
公式サイトスポーツクラブ メガロス
口コミ・詳細スポーツクラブメガロス各店舗の口コミ・体験レポート一覧
料金⼊会⾦なし・事務登録料 6,600円(税込)※別途入会金が必要な店舗や、セキュリティカード費用が必要な店舗もあり/月会費は店舗により異なる。
店舗数129店舗(東京都内21店舗)
営業時間店舗により異なるが、平日は9:00~23:00の店舗が多い。またジムエリアのみ24時間利用可の店舗や、24時間営業型店舗もあり。

関東、東海、関西地方に51店舗があり、東京都内には27店舗があります。(24時間ジムタイプの8店舗も含む・テニススクールは除く)

東京に主に出店しているところがティップネスと同じで、こちらも施設がキレイなのも似ていますね。

暗闇フィットネスが楽しい

メガロスはたくさんのスタジオプログラムがありますが、中でもイチオシなのは「暗闇フィットネス」シリーズである「VOLTプログラム」です。

暗闇フィットネス専門のジムもありますが、わざわざ入会しなくてもメガロスで楽しめちゃう。

マンハッタンレコード制作のアーバン・サウンドを利用しているのもポイントで、耳でも楽しめるフィットネスなんです。

種類も6つあって、

  • ボクシングでストレス解消する「VOLTBOX」
  • 美尻エクササイズ「VOLTHIP」
  • トランポリン「VOLTJUMP」
  • ドラムスティックを使った「VOLTDRUM」
  • 腹筋を鍛える「VOLTCORE」
  • 光る縄跳びを使う「VOLTSKIP」

があります!

普段だったらへこたれてしまうエクササイズも、音と暗闇の中で行う非日常感で、ラクラクこなせてしまうから不思議。

ぜひ皆さんも体験してみてください。

様々なスタイルの店舗がある

メガロスは様々な様式の店舗があります。

基本的には一般的な大型スポーツジムなのですが、プラスしてジムエリアのみ24時間営業のものがあったり、それとはまったく別にエニタイムフィットネスのような24時間営業型の店舗もあります。(プールやスタジオなどはありません)

また女性専用のルフレや、高級店のゼロプラスなどもあり、全部がメガロスのサイトの中で紹介されているものの、それぞれ別といってもいいくらい内容が違います。

そのため料金体系もかなり違うので、一概にここがおススメ!とは言えないところが難しいです。

メガロスのおススメポイント
  • 施設がキレイ
  • スタジオプログラムが豊富!暗闇フィットネスが楽しい。
  • 都度利用や月2回など、利用回数が少ない人にも対応している

東京都内おすすめスポーツジム⑤ ジェクサー

東京都内おすすめスポーツジム⑤ ジェクサー
公式サイトジェクサー
口コミ・詳細ジェクサー各店舗の口コミ・体験レポート一覧
料金入会金3,300円(税込)、事務手数料2,200円(税込)/月会費は店舗により異なる
店舗数38店舗(東京都内19店舗)
営業時間店舗により異なるが、平日は10:00~20:00の店舗が多い。

ジェクサーは、首都圏中心に38店舗があり、東京都内には19店舗があります。(24時間ジムタイプや、女性専用ジムなども含む)

JRが経営するスポーツジムですので、全店舗が「JRの駅に近い」というのが、とても便利!

こちらのジムもキレイな店舗が多いです。

JR線を利用する人には便利!

先にも書いたようにジェクサーはJRが運営しているので、JR線ユーザーにはとても便利になっています。

まず、どの店舗もJR駅から徒歩5分以内という立地の良さが素晴らしいです。
新宿・池袋・上野といったターミナル駅でも駅近というのは、他のジムにはない特徴です。

またビューカードというJR発行のクレジットカードを持っていると、入会金が無料になり、入会月と翌月が0円になるという特典があります。

ジェクサーに入会を検討していてビューカードを作ってもいい方は、先に作ってから入会してはいかがでしょうか。

またJRは「「大人の休日倶楽部」というシニア向けの会員制度があります。
こちらに入っているとジェクサー・フィットネスクラブ15店舗どこでも利用可能だったり、通常3,300円のレンタル料金が無料だったり、かなりお得になっています。

このようにJR関連の優遇がかなりされているので、よくJRをお使いの方には相性がいいフィットネスクラブと言えるでしょう。

施設が高級感あり!スパも充実

ジェクサーはどの店舗もキレイで、受付スタッフも専用のユニフォームを着ているとこもあり、高級感があります。

店舗によって違いはあるものの、ロッカールームの間取りなどが都内にしては比較的余裕があるように思います。

一部店舗に「スパ」の表記があるように、スパにも力を入れています。

(ただ個人的には普通のお風呂と変わらないかなぁ、というのが本音だったり…ティップネスやコナミスポーツクラブの一部店舗の方が、よりスパっぽい気がします)

ジェクサーのおススメポイント
  • 施設がキレイで高級感アリ!スパも充実
  • JR駅から5分以内にあり、ビューカードを利用されている方は安く入会できる