【2021年版】ティップネスに安く入会する5つの方法・手続きや持ち物・注意点まとめ

ジムの基本情報

ティップネスに安く入会する方法はコレ!手続きや持ち物・注意点まとめ

ティップネスへの入会を検討している方のために、安くオトクに入会する方法と、入会方法やその際の持ち物、注意事項についてまとめました。

入会の前にぜひ一度読んでみてくださいね。

「ティップネスに入ろうかどうか、まだ迷っている・・・」という方は、こちらの記事もおススメ!

ティップネスに安く入会する方法

ティップネスへの入会をお考えの皆さん!

入会するんだったら、ぜひ安くおトクに始めたいですよね!

そのためのいくつかの方法をご案内します。

安くする方法① 特別キャンペーン時に入会する

ティップネスは普段から「入会月とその翌月を3,300円」というキャンペーンを行っているので、常にオトクな状態です。

しかし、たまに

  • 入会月とその翌月を税抜3,300円→2,200円
  • 登録料無料

という特別キャンペーンを行うことがあるので、その時に入会した方がさらにお得です。

ただし、いつキャンペーンをやるのかは不明なのでご注意ください。

※最近では過去(2020年3月)に1度だけ、月会費2か月分無料を行ったことがあります。
それが一番安いキャンペーンですが、それ以降行わないので、なかなか行われないのではないかと思います。

最新キャンペーン情報

現在ティップネスでは、3月・4月の月会費が3,000円になるキャンペーンを実施中!

水素水・レンタルタオル・ティップネスWELBOXも最大2か月無料!

安くする方法② お友達紹介キャンペーン

ティップネスのお友だち紹介

残念ながら登録料無料のキャンペーンをしていなかった・・・という時でも、ティップネスには「お友達紹介キャンペーン」があり、登録料5,500円が無料になります。

自分が入会したいティップネスの店舗に、家族や知人が通っているのならチャンス!

ぜひこのキャンペーンを適用して、5,500円を無料にしましょう。

詳しくは以下のページをご覧ください。

ただしこのキャンペーンは、ティップネスの公式ホームページでは目立ってお知らせされていないことが多いです。

ですからスタッフが知らないこともありますので、もしも案内されないときは聞いてみましょう。(特別入会キャンペーンで、登録料無料の時は当然案内されませんけど)

見学や体験をされる方はその時に、もしくは電話や入会時の手続きの時でも間に合いますので、店舗に「お友達紹介キャンペーンをやっていますか?」と聞いてみてください。

安くする方法③ ペア入会を利用する

TIPNESS入会はペア入会がおトク!何名でもOK

ティップネスには「ペア入会」といって、2人以上で入会すると割引になる入会方法があります。

ペア、となっていますが2人である必要はなく、2人以上であれば3人でも4人でも、それ以上でもOK。

3か月間、月会費が1,000円値引きされますので、合計3,000円安く利用できます。

お友達やご家族で入会を検討されている方は、ぜひこの機会に一緒に入会しちゃいましょう。

詳しくは以下のページをご覧ください。

安くする方法④ 日割り計算に気を付ける

ティップネスに入会する際、初めの月は「日割り計算」になります。

簡単に言うと、月の真ん中で入会したら、月会費も半分にするということです。

ティップネスの日割り計算は以下のようになります。(カッコ内は、初月のスタートアップ税抜価格3,000円で計算)

  • 1日~5日に入会:100%(3,000円)
  • 5日~10日に入会:80%(2,400円)
  • 11日~15日に入会:65%(1,950円)
  • 16日~20日に入会:50%(1,500円)
  • 21日~25日に入会:35%(1,050円)
  • 26日~末日に入会:0%(無料)

ここで気を付けたいのは、日付の境目にいるとき。

例えば25日に入会すると、その月の月会費は1,050円かかることになりますね。
しかし1日待って26日入会にすれば、その月は無料になるんです。

月末近くに入会予定の方は、ぜひご活用ください。

安くする方法⑤ 法人会員で入会する

ティップネスは法人会員で入会することもできます。

会社がジムと契約していると、その会社に勤めている人は安くジムを利用することができます。

お勤めの会社がティップネスと法人契約をしていないか、確認してみてください。

もしもしている場合は、月2,200円安く利用ができますので、ぜひ法人会員で入会しましょう!

ティップネスの入会手続き方法

ティップネスへの入会手続きは、必要な持ち物を持って入会したい店舗へ行き、手続きを行います。

しかしらくらくWeb入会を使って、情報を事前登録しておけば、店舗での手続き時間が大幅に削減されるのでおススメです。

現在、新型コロナウィルス流行の対策として、対面による接客時間を減らすためにも、ティップネス側もらくらくWeb入会の利用をお願いしています。

らくらくWeb入会にて登録を済ませると、後日登録した電話番号に、ティップネスから電話があります。

その電話で、本登録のために店舗に行く日を予約しましょう。

以下は店舗に行ってからの手続きの案内となります。

入会手続き① 各種情報の確認

入会にあたって、以下の情報を説明してもらい、了承をします。

  • 会員種類と会費
  • 支払い方法
  • その他オプションなど諸費用
  • 入会に必要な持ち物の確認

入会時には、スターターズパックという、3つのオプションが2か月分無料でついてきます。

  • 水素水
  • レンタルタオル
  • ティップネスWELBOX

2か月を過ぎると有料になりますので、使ってみて不要だったら解約できます。

2か月目の25日まで(休館日の場合は前日)に手続きをすれば、3か月目以降はお金がかかりません。

3つのオプションはそれぞれ別々ですので、水素水だけ契約を続ける・・・ということもできますよ。

ちなみに水素水のオプションを申し込むともらえるティップネスオリジナルの水素水ボトルは、解約してもそのままもらえます。

私は解約した後も、普通の水を入れて使っています。

入会手続き② 書面による手続き

続いて書面にて、以下の情報を確認してサインや、必要事項を記入していきます。

  • 入会資格の確認
  • メディカルアンケート
  • 入会申込書などの必要書類の記入

入会手続き③ 料金の支払い

入会時には、登録料と2か月分(入会月と翌月)の月会費を払う必要があります。

翌々月の会費から口座引き落としとなります。

入会手続き④ 会員証作成

一通りの申し込み手続きが終わったら、 会員証を作成です。

会員証登録のために顔写真の撮影があります。

以前はこの写真が会員証にプリントされましたが、現在では会員証に写真は使わないようになりました。

何に使っているのかというと、ティップネスのシステムに登録されているので、スタッフが本人確認などに使うようです。

入会手続き⑤ 利用説明

最後に館内の利用について、説明を受けます。

入会手続きにかかる時間

ティップネスの公式ホームページによると、入会手続きにかかる時間は30分程度となっていますが、もっとかかると思います。

私は再入会の際に、らくらくWeb入会を利用したうえで、電話による予約日時に時間通り行き、館内の利用説明もカットしてもらったのに、30分かかっています。

ということは、タイミングが悪いと1時間くらいはかかる可能性もあります・・・

入会手続きにかかる時間を短縮したい方は、必ず事前登録して、電話で訪問日時を予約してから行きましょう。

 らくらくWeb入会はこちら

ティップネス入会時に必要な持ち物

ティップネスの店舗にて、本登録をするときには、以下の持ち物を忘れずに持っていきましょう。

① キャッシュカードか通帳

月会費を引き落とす銀行口座を登録する必要がありますので、

申込人名義のキャッシュカード+認印、または、金融機関通帳+お届け印が必要です。

なお、自分の場合はキャッシュカードで登録しましたが、認印はなくても大丈夫でした。(サインで代用可)

クレジットカードでの支払いはできませんので、ご注意くださいね。

② 本人確認書類

ティップネス入会の申し込みをしているのが本人であることを確認するため、現住所が記載されている書類が必要です。

具体的には、以下のいずれかを用意してください。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書(2012年4月1日以降発行のもの)
  • パスポート
  • 保険証
  • 住民基本台帳カード(顔写真付)
  • 特別永住者証明書、
  • 在留カード
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)

③ 登録料と2か月分の月会費

登録料は税抜価格5,000円です。

月会費はすぐに引き落としの処理ができないため、入会時に「入会する月と翌月分の、あわせて2か月分の会費」を支払う必要があります。

支払いは現金、クレジットカードなどが使用できます。

会費の引き落としはクレジットカード不可ですが、この支払いはクレジットカードでも大丈夫です。

なお入会月は、入会日により、5日ごとの日割計算となります。(カッコ内は、初月のスタートアップ税抜価格3,000円で計算)

  • 1日~5日に入会:100%(3,000円)
  • 5日~10日に入会:80%(2,400円)
  • 11日~15日に入会:65%(1,950円)
  • 16日~20日に入会:50%(1,500円)
  • 21日~25日に入会:35%(1,050円)
  • 26日~末日に入会:0%(無料)

ティップネス入会手続き時の注意点

最後に入会手続き時に見落としがちな注意点についてです。

入会時の注意点① 時間に余裕を持つ

入会手続きには、意外と時間がかかります。

時間に余裕をもって、手続きに行くことをおススメします。

入会手続きにかかる時間を短縮したい方は、必ず事前登録して、電話で訪問日時を予約してから行きましょう。

 らくらくWeb入会はこちら

入会時の注意点② 入会月分と来月分はその場で支払う

基本的に月会費は、銀行引き落としなのですが、入会月分と来月分は入会時に支払いがあります。

忘れずにお金を持って行ってくださいね。(クレジット決済もできます)

入会時の注意点③ 写真撮影がある

手続き時には写真撮影があります。

表に出るものではありませんが、気になる方はご注意ください。

普段マスクをつけていて化粧をしていない方などは、気を付けてくださいね。

ティップネス入会について・まとめ

ティップネス入会に際して、安く入会する方法や手続きの方法・流れ、注意点などは以上です。

私は3回ほどティップネス入会をしていますが、大きな流れはいつも同じです。

基本的には椅子に座って、スタッフの方の説明を聞き、書類にサインして終了です。

もしも不明な点があれば事前にまとめておき、この時に聞いてみましょう。

特に会費やオプションなど、料金に関することはあとあとトラブルになりかねないので、少しでもわからない点があれば絶対に聞いてくださいね。

皆さんも素敵なティップネスライフを送れることをお祈りいたします。

最新キャンペーン情報

現在ティップネスでは、3月・4月の月会費が3,000円になるキャンペーンを実施中!

水素水・レンタルタオル・ティップネスWELBOXも最大2か月無料!





おすすめ記事