格闘技系エクササイズを楽しもう!種類やメリットを紹介します

もっと楽しむ

格闘技系エクササイズを楽しもう!種類やメリットを紹介します

こんにちは!今回は管理人が大好きな「格闘技系エクササイズ」の魅力について語りたいと思います。

ちょっとでも興味がある方は、ぜひぜひ覗いていってみてください!

運動嫌いだった私がすっかりハマってしまった格闘技系エクササイズについて、少しでも知ってもらえたら、そして参加してみたいなーって思ってもらえたら嬉しいです♡

格闘技系エクササイズとは

格闘技エクササイズをする女性

格闘技、例えばボクシング・キックボクシングや、空手、K-1などをご覧になったことはありますか?
見たことはなくても何となくイメージできるでしょうか。

その格闘技で使われているキックやパンチなどの動作を取り入れて行う有酸素運動のことを「格闘技系エクササイズ」と呼びます。

誰かにキックとかパンチなんて怖くてできない・・・と思った方も大丈夫。
本当に誰かと戦うわけではなくて、あくまで空想上の「エア・マッチ」。
(ボクシングジムやムエタイジムなどでは、実際に対人で行うレッスンもあります)

でも格闘技の型を生かしたキレのあるカッコいい動きでパンチやキックを繰り出すと、戦っていなくても気持ちが盛り上がります。

ユーロビート系のアガる音楽にのって動くと、すごく気持ちいい!

ストレス解消にも、ダイエットにも役立つ楽しいエクササイズなんです。

格闘技系エクササイズのメリット

格闘技エクササイズのメリット

格闘技系エクササイズには、たくさんメリットがあります。

主なものをピックアップしました。

メリット① 脂肪燃焼効果が高い

格闘技系エクササイズは、いわゆる有酸素運動なので「脂肪燃焼効果」がとても高いです。

結構ハードなので、かなりのカロリー消費を期待できますよ。

ダイエット目的でランニングをしても面白くなくて続かない・・・という人は、ぜひ一度やってみてください。

メリット② シェイプアップ効果

脂肪燃焼をするだけではなくて、同時に筋トレを行う効果もあるので、シェイプアップにもつながります

パンチは腕を使って繰り出すのではなく、腰をひねる力で前に出していくんですよ!

だからパンチをする動作は、肩や腕のシェイプアップにもつながりますが、実はウエストを細くするのに効果大なんです。

キックする動作は、下半身のシェイプアップにしっかり効きます。

キックの動作も前や横、後ろなど色々な方向に蹴ることが多いので、お尻から太もも、ふくらはぎなど、様々な部位の引き締め効果が期待できます。

メリット③ 老若男女問わず参加できる

参加者の幅が広く、老若男女が参加できます。

スタジオで行われているレッスンは、以前はエアロビクスが主流で、最近はヨガが増えてきたイメージがあります。

どちらも女性が多くて、男性がなかなか参加しづらいイメージがありました。

しかし格闘技系エクササイズの登場によって、男性も気軽にレッスンできるようになりました。

逆に女性は、格闘技なんて私にはとても・・・と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

でもスタジオを覗いてみるとわかるのですが、女性の参加者の方が多いです!

私も全く格闘技には興味がなく、長く続けている今でもボクシングやK-1などをテレビでやっていても一切見ません。

格闘技を知らない方でも大丈夫ですよ。

また動きがハードなので、若い人向けなのでは・・・と感じて、運動経験の少ない方は抵抗があるかもしれませんね。

確かにハードなのですが、自分で調整ができるので(例えば走るところを足踏みに変えたり、ジャンプするところをしゃがむだけにするなど。インストラクターの方が教えてくれることが多いです)キツいな、と感じた場合は力を抜いて、自分のペースにあわせて参加できます。

メリット④ ストレス解消にうってつけ

これが他のスタジオプログラムに比べて、一番優れているところかもしれません。

普段の生活で、私たちはキックやパンチをすることなんてありません・・・よね?

だからこういった動きをすることは少ないと思うのですが、例え相手がいなくても、とても気持ちがスカッとするんです。

おそらくアドレナリンが大放出されて、軽く興奮状態になっているのではないでしょうか。

なかなか他では味わえない爽快感です!

インストラクターの方がたまに「嫌な相手が目の前にいると思って!」みたいなことを言うこともありますね。

私はそこまで嫌いな人がいないので、仮想敵みたいなものはイメージしたことがないんですけど、そういう人がいる場合はより楽しいのかもしれません。

メリット⑤ とにかく楽しい

アップビートの音楽に合わせて、みんなでキックやパンチを繰り出すのはとにかく楽しいです!

レッスンの終盤になると、不思議な一体感と高揚感を体験することでしょう。

動きが単純な分(慣れないうちは大変かもしれませんが)頭で考えなくてもよく、ただひたすら動きに集中することができるので、頭を空っぽにすることができます。

はまる人ははまるはずなので、ぜひ一度トライしてみてください!

格闘技系エクササイズができる場所

ボクシングをする女性

格闘技系エクササイズは、主に以下の場所で行われていることが多いです。

① 総合スポーツジム・フィットネスクラブ

お近くのスポーツジムや、フィットネスクラブでできると思います。

または公共スポーツ施設(市や町、区の体育館など)で行われていることもあるので、お近くの施設をチェックしてみてください。

名前は扱っているプログラムにより様々で、マーシャルとかファイト、キックのような名前がついていることが多いですね。

次の項で詳しく説明します!

②格闘技エクササイズ専門スポーツジム・フィットネスクラブ

格闘技エクササイズを専門で扱っているジムもあります。

いくつかジムをピックアップしました。(それぞれ公式サイトにリンクしています)

③ 格闘技ジム・道場でのエクササイズ

ボクシングやキックボクシング、ムエタイ、空手などのジムでは本格的な格闘技のレッスンを受けることができます。

実際に相手がいて、実戦をイメージして練習することができます。

相手がいないエクササイズ寄りのレッスンもありますが、経験者が教えてくれることが多いので、フォームなどがより本物に近くなります。

格闘技エクササイズの種類

ボクササイズをする女性

ここではスポーツジム・フィットネスクラブで行われている格闘技エクササイズの種類について説明します。

格闘技エクササイズは世界的に流行しており、プログラムの開発は外国のフィットネスグループが行っていて、それを輸入して使っていることが多いんですよ。

どんなプログラムがあって、どこのスポーツジムでできるかをまとめました。

BODYCOMBAT(ボディコンバット)

ニュージーランドのフィットネスグループ「Les Mills(レズミルズ)」が開発しているプログラム。

パンチとキックがメインですが、空手やムエタイ、テコンドーやカポエラなど、様々な国の格闘技を取り入れているのが面白いです。

途中で腕立て伏せやバーピージャンプなどが入ってくることもあって、トレーニング要素も強く、なかなかハードです。

空手、ボクシング、テコンドーなど様々な格闘技の動きを取り入れたワークアウトは、難しい動きは一切なし。仮想の相手にパンチやキックする時に意識して身体をひねることで、腹筋運動と同じ効果に期待。限界へのチャレンジを後押しするインストラクターの言葉に、モチベーションもアップ。楽しい時間を過ごしながら、ストレスも発散。
https://www.lesmills.com/jp/workouts/fitness-classes/bodycombat/より引用

日本導入から20年近く経っており、様々なジムでレッスンが行われています。

スポーツジムだけでなく、公共の施設などでも行われていることがあるので、レッスンを受けやすいと思います。

私も2002年からずっと続けていて、一番おススメの格闘技エクササイズです。

コナミスポーツクラブ、ジェクサーフィットネスクラブなどで導入されています。

GROUP FIGHT(グループファイト)

米国とカナダでは『Body Training Systems』として知られているMOSSA(モッサ)が開発しているプログラム。

ボディコンバット同様、様々な格闘技のテイストをふんだんに取り入れ、アップテンポな音楽にのせて楽しくエクササイズができます。

Group Fightは、ボクシングやキックボクシングといった様々な格闘技の動作から取り入れた動きをダイナミックな音楽に乗せて、シンプルで楽しく、効果的なワークアウトを創り上げています

このクラスは、まず全身のウォーミングアップを行います。
次に、個々の曲に合わせて動いていきます。曲は、動きが覚えやすく、動作と休息の割合も適切になるような構成になっています。クラスの終わりには、身体だけでなく心やリラクゼーションのためにもなるクールダウンを行います。
https://www.mossajapan.com/programs/groupfight/より引用

メガロス、東急スポーツオアシス、ルネサンスなどで導入されています。

Fight-Do(ファイトドゥ)

アルゼンチン、ブエノスアイレスで設立された「ラディカルフィットネス(RADICAL FITNESS SA)」が開発しているプログラム。

設立者のレイバス夫妻は、もともとは最初に挙げたボディコンバットを作った方たちなので、このFight-Doも似た形になっています。

ファイティングプログラムのトップコリオグラファーであるナザニル・レイバス(ラディカルフィットネス代表)監修。
キックボクシング、ムエタイ、マーシャルアーツの動きをベースに有酸素運動と無酸素運動の組み合わせにより、全身の筋力、持久力、俊敏性、柔軟性を効果的に向上させることができるクラスとなっています。
動きはシンプルかつダイナミックに構成され、エネルギッシュでモチベーションの上がる音楽に合わせて行うFIGHT DO®は、誰もがそのプログラムの魅力に惹かれ、格闘技系フィットネスプログラムの革新を巻き起こしています。
武士道の「道」にかけてファイ「ドウ」と呼ばれ、愛好者は今や全世界に広がっています。
http://radicalfitnessjapan.jp/fight-do/より引用

NASスポーツクラブ、アスリエなどで導入されています。

Fighting RUSH(ファイティングラッシュ)

ファイティングラッシュは、大手スポーツクラブ・ティップネスがオリジナルで開発しているプログラム。

空手、ボクシングなど様々な格闘技の動きを取り入れている点では、他の格闘技系エクササイズと同じですが、筋トレ要素は入っていません。

ひたすらキックやパンチを続ける有酸素運動の性格が強いです。

レッスンの初めの方はとても簡単なのですが、一番最後の曲が速くて難しく、私が経験した格闘技系エクササイズの中では、群を抜いて難易度が高いプログラムです。

初めて参加される方は、驚くかもしれません。

ファイティングラッシュは、格闘技の動きをベースとしたエンターテーメント性溢れるエクササイズです。
格闘技の動きが普段使わない筋肉を刺激し楽しみながら、シェイプアップや筋力アップを図れます。
また、3ヶ月に1度変わる振り付けは、参加頂くお客様に新たな楽しみを提供いたします。
https://tip.tipness.co.jp/program/2v4f3kwv779bc07a3.htmlより引用

ファイトアタックBEAT(ファイトアタックビート)

ファイトアタックビートは、大手スポーツクラブ・セントラルスポーツがオリジナルで開発しているプログラム。

キックとパンチがメインになっているようです。

基本の「ファイトアタックBEAT50」(50分)の他に、「ファイトアタックBEAT PRO」(60分)があり、慣れた人はよりハードな動きで楽しむことができます。

本格的な格闘技の動きを音楽に合わせて行います。体幹部の強化やウエストまわりの引き締に効果的です。
https://www.central.co.jp/program/studio/list.html?key_no=13&fa_name_no=2より

MARTIAL WORKOUT(マーシャルワークアウト)

今まで海外開発のプログラムが多かったのですが、これは日本の会社、BRAFTが開発しているプログラム。

マーシャルワークアウトは、空手やボクシングなどの様々な格闘技の動きをベースに運動初心者の方から楽しめるように開発されたシェイプアップエクササイズです。音楽のリズムに合わせてパンチやキックなど様々な格闘技の技を繰り出すことで、日常では使わない全身の筋肉を筋肉を使った有酸素エクササイズです。
https://braft.net/program/マーシャルワークアウト/より

導入しているジムは、一部のゴールドジムやNASなど。公共のスポーツ施設も多いようです。

FULL BOX (フルボックス)

アルゼンチンのフィットネスサービス(Fitness Service)が2009年から開発しているプログラム。

日本では(株)カリテスが提供しています。

創始者のウリセス氏はRITMOS®(リトモス)というダンス系プログラムを世に広めたことで有名です。

フルボックスはシンプルでエキサイティングな格闘技系エクササイズです。楽しく効率代よく、子供から大人まで楽しむことができるプレコリオプログラム。
http://charites.jp/より

導入しているジムが少ないのが残念。東京ではゴールドジム渋谷と中野東のみですので、体験できたらレアですね。

まとめ

格闘技系エクササイズがどんなものかまとめてみましたが、少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。

スポーツクラブなどでできるタイプのエクササイズについてまとめたので、お近くのジムで体験できると思います。

やってみたいな、と思ったらぜひ気軽にレッスンに参加してみましょう。

初めての人には、インストラクターの方がいろいろと教えてくれ、レッスン中も気を配ってくれるから大丈夫ですよ。

何にでも好き・嫌いや合う・合わないってあるので、こりゃダメだーと思われたら残念ですが、もしもやってみてちょっとでもおもしろかったらぜひ続けてみてください!

できなかった動きもいずれできるようになるし、いつの間にかシェイプアップもできるし、私のように結婚相手が見つかるかもしれないし、きっと楽しいことが待っていると思います。

ぜひ一緒に格闘技エクササイズを楽しみましょう!




おすすめ記事