ダンベルでのトレーニングは必ずグローブを使わないと◯◯ができる!?

2019年1月19日

ダンベルでのトレーニングは必ずグローブを使わないと◯◯ができる!?

トレーニングに励んでいる皆さん、こんにちは。

私も2年ほど、筋トレを続けている初心者(そろそろ脱却?)トレーニーです。

最近筋トレをしていて、グローブをしていた方がいいな、と思ったので皆さんにシェアをさせてくださいね。

女性には、特にグローブ着用を強く勧めたいです。

たとえ、トレーニングする場所が自宅の「宅トレ」であってもです。

理由はカンタン。

グローブをつけていないと「手のひらにマメができちゃうから」です。

筋トレはグローブなしだと「マメ」ができる

私の使用しているトレーニング用グローブ

筋トレのグローブの役割は滑り止めのため?

写真は私自身が使っているグローブの写真です。

私は以前、グローブは付けずにやっていました。

グローブの役割は、ダンベルやバーベルを持った時に、滑らないようにする役割だと思っていたからです。

でも実際やってみると、滑って落とすようなことは一度もありませんでした。

だから、もっと重いダンベルやバーベルを使う、本格的なトレーニーさんたちが使うものだと思っていました。

グローブをしたら、ちょっと見た目にかっこいいかな、と思う気持ちもありましたが、2-3Kgのダンベルを扱うのに、わざわざグローブなんて大げさというか、かっこつけに見えるかな?と思ってやめていたんです。

グローブをつけたらマメが消えた!

しかしある日、子供と手をつなぐと「お母さんの手にマメができてる」と指摘されました。

確かに両手の、手のひらの上部が固くマメのようになっています。

あまり自分では意識していなかったので、ちょっとショック。

その話を整体の先生にすると「グローブをつけるといいですよ」と教えてもらいました。

「でもそんなに重いダンベル使ってないんですけど」と言うと

「重さは関係ないですよ。
どんな重さであろうと、ダンベルと手が【触れつづける】ことで、マメができるんです。」
とのお答え。

早速グローブを用意してトレーニングすると、1ヶ月くらいでマメはほとんどなくなってしまいました

(元々、そんなにすごいマメではなかったせいもあると思います)

トレーニング用ではなくても、軍手や手袋でも大丈夫

そんなわけで、宅トレであってもグローブ着用をオススメしたいのです。

宅トレで扱うのも、2kg程度のダンベルが多いと思うのですが、軽いものでもずっと続けるとマメができちゃうのは、私が体験した通り。

だけど家でちょっとやるだけなのに、わざわざグローブを買うのも、もったいないなと言う方。

その場合は、家にある軍手や手袋でも大丈夫

要するに、手のひらとダンベルがじかに触れ合わないようにすればいいからです。

ただし普通の手袋だと、ダンベルの素材によっては、つるんつるん滑りまくります笑

オススメは軍手、しかも滑り止め付きのものがいいですね。

DAISOで売られている手袋

2019年1月15日 追記
100円ショップのダイソーにて、宅トレに良さそうな手袋を見つけました。
上記の写真です。

全面に滑り止め付きだし、指先出るし、トレーニング用にピッタリじゃないですか?

実際に買ってみたわけじゃないので、使い心地などわからないのでおすすめ!とは言えないのですが。

女性にオススメのトレーニング用グローブ

宅トレなら見た目を気にしなくてもいいですが、ジムなど人目のあるところでは、やはりトレーニング用のグローブを用意したほうがいいかなと思います。

軍手でトレーニングをされている人も、いることはいますが、今まで2人しか見たことがありません。

あと軍手は意外と蒸れることもありますので、気になる方は専用グローブの方が、通気性の良い素材を使っているのでいいかと思います。

女性向けのトレーニンググローブ、どんなデザインがオススメ?

オススメのトレーニンググローブは、ズバリ「自分が気に入ったデザインであればなんでもいい!」です笑

以下は現在使っているグローブで、安物(失礼)ですが、今のところ、破れたりほつれたりはありません。

半年以上、平日はほぼ毎日のように使っていますが、ちょっとだけ糸が出てきた部分があるくらいです。

これより以前、NIKEのものを使用していましたが、使用感も強度も、特に変わりはなかったです。

自分が好きなメーカー、デザインや色で選ぶといいと思います。

ジムウェアに合わせて何色か用意しておけば、トレーニングの時のコーデもランクアップして、モチベーションも上がりそう!

女性向けのトレーニンググローブ、選ぶポイントは?

デザインやメーカーはお好きなものを、と言いましたが、一つだけ気をつけたいポイントがあります。

それはサイズです

ちゃんとS、M、Lとサイズ別の展開がある商品であっても、メーカーや製品によって、サイズ感が違うんです。

洋服のサイズも同じですよね。

私は手が若干小さいので、サイズはSでもいいかなと思いますが、手の厚みがあるのでMがベストのことが多いです。

でも以前使っていたNIKEのMサイズのグローブは、若干きつかったです。

ですので、実際に試着ができるようだったら試してみることをオススメします。

ネットで購入する場合は、レビューをよく読んでからにしましょう。

まとめ

以上、「ダンベルでのトレーニングは必ずグローブを使わないと◯◯ができる!?」と題して、トレーニンググローブについてまとめました。

最初に書いたように、◯◯はマメが入ります。

滑り止めの効果はもちろん、マメ防止のために女性はグローブをつけることをオススメします!

宅トレの方も、ぜひ軍手などで手をガードしてくださいね。