【ZOZOスーツ】ダイエット用にボディサイズ記録!スタートから1年・最終回(11回目)

【ZOZOスーツ】ダイエット用にボディサイズ記録!スタートから1年・最終回(11回目)

2018年10月4日のダイエット開始から、約1年経った、2019年10月2日に、11回目のZOZOスーツによるボディサイズの記録を行いました。

今までのZOZOスーツによるボディサイズの記録は以下になります。
下に行くほど古いですよ。

ダイエット開始から1年後の近況

前回のZOZOスーツによる測定から3ヶ月経ってしまいましたー!!

7,8月は夏休みにつき、ブログ自体サボってお休みしていて、計測していませんでした。

9月はなんと!おたふく風邪になってしまったんです。

大人のおたふく風邪はきついですよー。高熱と激しい痛み。(まあ、私はあまり熱が出なかったんですけど)
ご飯があまり食べられなくて、高めをキープしていた体重(56.5kg前後)が減りました。
その後今は55kgあたりに落ち着いたので、おたふく風邪様様って感じですが・・・
余計な食欲がリセットされた感じですね。

ダイエットから1年経って、予定通りこれで最後の計測にします。

ダイエット開始から1年後のサイズと3Dモデル

では早速計測データを見ていきましょう。

zozoスーツダイエット!毎月サイズを計測。今月はダイエット開始から1年後。計測値

次に恒例の後ろからのボディチェック。

これは毎月やってても、あまり大きな変化はなかったですね。

zozoスーツダイエット!毎月サイズを計測。今月はダイエット開始から1年後。斜め後ろからのシルエット

前回・初回の計測値と比較

いつもは前月との計測値比較をしているのですが、今回は最終回ですので、加えて初回との計測値比較もしています。

前回(ダイエット開始9ヶ月後、3ヶ月前)に比べて減った数値

  • 胸囲・・・-0.4cm
  • ウエスト・・・-1cm
  • ヒップ・・・-1.8cm
  • 太もも周り・・・右-1.1cm 左-2.1cm
  • ふくらはぎ周り・・・右-1cm 左-0.9cm
  • 足首周り・・・右-0.8cm 左-0.7cm

前回(ダイエット開始9ヶ月後、3ヶ月前)に比べて増えた数値

  • なし

なんと嬉しいことに、3ヶ月前から痩せていて、増えた数値がありません。

初回(1年前)に比べて減った数値

  • 胸囲・・・-0.9cm
  • ウエスト・・・-2cm
  • ウエスト(腰骨上)・・・-3.2cm
  • 太もも周り・・・右-0.7cm 左-1.2cm
  • ふくらはぎ周り・・・右-0.8cm 左-0.3cm
  • 足首周り・・・右-0.6cm 左-0.6cm

初回(1年前)に比べて増えた数値

  • ヒップ・・・+1.1cm

ヒップだけは増えてました!

まあ筋トレの効果ということで・・・(違う

正直なところ、あまり変わってないかも。

ウエスト(腰骨上)が3センチ近く減っているので、お腹周りのお肉は少々落ちたかな?って感じですね。

メジャー測定との比較

今回もまたメジャーで測定をして、比較しています。

ZOZOスーツ メジャーで計測 差異
バスト 81.8cm 80.8cm +1.0cm
ウエスト 68.5cm 67.3cm +1.2cm
ヒップ 93.4cm 91.5cm +1.9cm
太もも 56.8cm 55.6cm +1.2cm
ふくらはぎ 34.9cm 34.2cm -0.7cm
足首 20.1cm 21.8cm +1.7cm

最後の最後で、実測とスーツの差がかなり出てしまいました!?

まあ、メジャーは自分で測っているので誤差が出てしまっているのかもしれません。

きちんと誰かに測ってもらえば、スーツとあまり変わらなかったのかな・・・?なんて思います。

1年間ZOZOスーツを着た結果

ダイエットする際は、体重の増減だけを気にされる方も多いと思います。

でも体重は他人から見てわかるものではなく、見た目の方が重要かな?と個人的には思うんですね。

で、その見た目を客観化できるものの一つが、ボディーパーツのサイズを計測することです。

でもいちいちメジャーで計測するのはめんどくさい・・・

ならばZOZOスーツを使えば、いっぺんに計測できていいのでは?と思って始めました。

その結果、感じたことは以下の通り。

計測が楽かどうかは微妙

サイズ計測を楽にしたい、という点は正直微妙です。

最初はアプリが落ちたり、異常なほどスマホの電池消費が激しかったりするし、スーツを着たり脱いだりも時間がかかって大変でした。

しかし回を重ねれば、さほど気にならなくなり、時間はかからなくなってきたように思います。

また、計測値は自動的にアプリに記録されますので、メジャー計測のようにいちいち記録する時間もいりません。

その辺は楽だな、と思いますが、メジャー計測と比べてすごく楽かというと、そうでもないという結論になりました。

計測値が正しいかどうかはわからない

以前から、ZOZOスーツの数値は実測値とずれているという話を聞いていました。

そこでずっとスーツの数値と、メジャーで測った数値を比べています。

結果、いつもズレがありました。どちらが正しいのかはわかりません。

正確な値を求めるためのツール、というよりも、長いこと計測して行って、その移り変わりを追っていくのに使うと良いツールだと思います。

3Dモデルが一番お役立ちだった

ZOZOスーツのアプリは、計測結果をもとに、ボディラインを3Dモデル化して表示くれます。

これが自分にとっては一番のお気に入り機能でした。

普段見ることのない角度からの自分の姿を見ることができます。

鏡だと真後ろからは見られないですし、ゆがみも生まれるので、客観的に自分のスタイルを見るのって、ムズカSいいんですよね。

その点この3Dモデルを見ると、第三者的に冷静に見ることができ、新しい発見があるかもしれません。

自分の場合は、後ろから見たときに、ウエストの下の辺りにお肉がついているのが明らか。
これがかなりオバサンっぽいのがショックでした。

他の方のモデルを見て見ると、全体は細いのにお腹がぽっこり出ている方・・・O脚の方・・・色々な方がいて、面白かったです。

以上で、ZOZOスーツを使いながらのダイエットは終了です。

ZOZOスーツを使うことによって、ダイエットがはかどることは正直ないかな?と思いますが、使って見ると楽しかったですよ!