スポーツジムでの服装はどんなウェアを着ればいい?男性・女性別まとめ

2019年5月5日

スポーツジムでの服装はどんなウェアを着ればいい?男性・女性別まとめ

スポーツジムへ行こうと決めた皆さん!

その心意気、素晴らしいです。

一緒に楽しいスポーツジムライフを送りましょう。

私はもうかれこれ16年以上ジムに通っています。

その経験から「ジムにはどんな格好で行けばいいんだろう?」という方に、他の方がどんな服装をしているか、教えますね。

なお冬のジムでの服装もまとめていますので、よかったらご覧ください。

スポーツジムでの冬の服装やウェアは長袖を着るの?これで迷わない!

ジムでの服装 基本編

初めてのジムの服装〜最初は家にあるものでOK

初めてジムに通う方だったら、長く続くか不安じゃありませんか?

その場合は、服装はとりあえず家にあるものでOKです。

だって張り切って最新のウェアをそろえても、三日坊主じゃお金がもったないじゃないですか。

だからまずは家にある服で大丈夫ですよ。

といっても、ブラウスやジーンズなどはダメ。

ちゃんと動ける、汗をかいても良い服装で行きましょう。

Tシャツにジャージでいいのです。

ちなみに私はユニクロでした!(そして今もユニクロは愛用中)

初めてのジムの服装〜誰もあなたに注目などしていない

えっ、それじゃあダサくてジムで浮いてしまうんでは・・・と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

服装云々の前に、初心者の方は若干浮いています。見ていて大体わかります。

スタッフの方が説明についていたり、ウロウロ・キョロキョロしたり、不安そうにしたりしているから。

みんなかつては通った道なので「ああ、新しい人が来たな、ガンバレー」程度にしか思わないし、そこで多少服がダサくても、当たり前なので気にしません

というかその前に、そこまで他人に注意を払っていないです。

皆さん、自分の運動に夢中ですから・・・

なので自意識過剰にならなくて平気ですよ。

初めてのジムの服装〜基本はTシャツ+ハーフパンツ

とはいえ、不安だよ!という方や、運動できる服が一切ないので、買わないといけないという方は、Tシャツとハーフパンツがオススメです。

最新のスポーツウェアに身を包んでいる方も、もちろんジム内にはいらっしゃいますけど、この格好が一番多いかなぁという気がします。

15年近く見てくると、流行りすたりはあるんですが、これはずっと定番だと思います。

男性のジム服装基本 Tシャツ+ハーフパンツ

ジムの服装男性基本Tシャツ+ハーフパンツ
出典:https://item.rakuten.co.jp/apworld/890171-833272/

こんな感じの方、本当に多いです〜。

Tシャツとハーパンの組み合わせは永遠かも。(言い過ぎ)

女性のジム服装基本 Tシャツ+ハーフパンツ

女性もTシャツ+ハーフパンツの方は、結構多いですよ!

ジムでの服装 最近はこれがメイン

次に最近、流行のスタイルをご紹介しますね。

ジムの服装〜ここ5年くらいはランニングパンツ+レギンス

最近というか、ここ5年くらいの流行です。

ランニングパンツ(ランパン)の下に、レギンスをはくコーディネート。

3年くらい前が一番多かったかな?今も定番のスタイルです。

ランニングブームが起きた頃にはやって、なぜか走らない人までランパンを履き出し、いつの間にか普通のコーデとして定着しました。

男性のジム服装 ハーフパンツ+レギンス

男性の方は、ランニングパンツより、薄手のハーフパンツとの組み合わせが多いかもしれません。

ジムの服装男性ハーフパンツ+レギンス
出典:https://wear.jp/0923konchan/10275775/

女性のジム服装 ランニングパンツ+レギンス

女性のジム服装 ランニングパンツ+レギンス
出典:https://wear.jp/iwachamon/12978515/

気になるお尻、太もも周りのラインがランパンで隠れるので、女性に人気のコーディネート。

レギンスは黒系が多く、脚を細く見せる効果もあります。

ランパンとレギンスが、くっついたタイプも販売されています。

私も一時期、この格好してましたが、2枚重ねが何気にめんどくさかったので、今はあまりしません。

ジムの服装〜カプリパンツも根強い人気

女性の場合、ボトムスはカプリパンツも人気です。

カプリパンツというと、一昔前はこんな感じでした。

このタイプももちろんありますが、少し古っぽい感じもします。

今はこんな感じのカプリパンツを履いている人が多いです。

ロングタイプのボトムスより、軽く熱もこもりにくいので、愛用されている方が多いのでしょうか。

ジムでの服装 慣れて来たらチャレンジしたい!

ジムでの服装 ランニングシャツ+レギンス

最近はジムで体を鍛える人も多くなって、女性の筋トレブームもあったせいか、体にフィットした服装が増えました!

若い子だけでなく、おばちゃん世代までレギンスのみという方、めちゃくちゃ増えてます。

男性のジム服装 ランニングシャツ+ハーフパンツ

男性だと、下がスパッツのみという方は滅多にいないです。

ランニングにハーフパンツは、腕や足の筋肉が丸見えなので、ちょっと鍛えた男性にはぴったりのコーデですね!

ジムの服装男性ランニング+ハーフパンツ
出典:https://wear.jp/tunatunetunnel/14275134/

女性のジム服装 ランニングシャツ+レギンス

袖のないタイプのランニングシャツ(キャミソール)は、ブラが見えますので、ブラもスポーツタイプのものでコーディネートするといいですね!

以前は少なかったのですが、ここ1年くらいで激増して、おばさん達も結構このスタイルが増えてきました。

女性のジム服装ランニング+レギンス
出典:https://wear.jp/xxmanya01xx/10008843/

ジムでの服装 上級編?

ジムに通いなれてくると、さらに体を見せたい!と思うのか、より露出というか、フィットしたウェアを着る方が多いように思います。

より体を見せるウェアに!

男性のジム服装 アンダーアーマーのぴったりシャツ

筋トレゾーンにいらっしゃることが多いです。

胸板厚くないとかっこ悪いので、着る人を選ぶ感じ。

24時間ジムとかには、あまりいらっしゃらない気がします。

女性のジム服装 ブラトップ

女性のジム服装ブラトップ
出典:https://wear.jp/lornajane/13896320/

スポーツジムのホームページなどを見ると、ブラトップの女性が爽やかに微笑んでたりして、こんな女性いるのかしら?と思いませんか。

実際のところ、大手ジムでは少ないです。

個人のパーソナルトレーニングジムや、暗闇ボクシング系、24時間ジム(場所や時間帯による)で見かけることが多いかも。

ジムでの服装 シューズ編

スポーツジムで履くシューズには、特に専用のものはありません。

スニーカーであれば何でも大丈夫です。

トレッドミルで走ることをメインにしたい方なら、ランニング用のシューズを選んだ方が足に優しいです。


↑2019年の箱根駅伝でよく見かけたやつ

スタジオに頻繁に出るようになると、踊りやすい・動きやすいものがいいかもしれません。

15年以上昔から愛されているのは「Mizuno ウェーブダイバース」。

筋トレメインなら、シューズは「とりあえず」でいいかもしれません。

安価で履きやすい、BODY MAKER のシリーズはオススメですよ。

created by Rinker
ボディメーカー(BODYMAKER)
¥1,080 (2019/05/23 07:03:58時点 Amazon調べ-詳細)

ヨガなど、スタジオで裸足になってしまう場合は、シューズはあくまで移動用になります。

そこでビーチサンダルなどで歩いている方も見かけます。(ジムによっては禁止されていることもあるので、ご確認くださいね)

ジムでの服装 小物編

帽子・キャップ

スポーツジムは室内ですので、日差しを避ける必要がなく、キャップや帽子は不要です。

あくまでファッションでかぶる形になり、かぶっている人は大手ジムでは少ないです。

なぜかトレッドミルで走っている方に多いです。

外を走る延長で、ついかぶってしまうのでしょうか。

インスタなどをみていると、プライベートジムでトレーニングされている方に、帽子をかぶっている方が多いようですね。

代わりと言ってはなんですが、大手ジムではタオルを頭に巻いている方は多いです。

ほぼ男性です。男性はかなり汗をかきますからね。

あと高年齢の方に多いです。

おそらく隠したいんだと思います。何を、という深追いはしません。

リストバンド

created by Rinker
ナイキ(Nike)
¥465 (2019/05/22 23:56:55時点 Amazon調べ-詳細)

15年前に比べると、最近はかなり見かける頻度が少なくなってきました。

汗の吸収にとても良いと思うのですが、何故でしょうか。

別につけていてもダサいとか、そういうことはないかと思います。

汗かきの方は、ぜひつけてください。

グローブ・手袋

筋トレをされる方は、グローブをされる人もいます。

24時間ジムでは割と多かったですが、大手ジムではまだあまり多いようには感じません。

私は、筋トレをされる方には、グローブをすすめています。

その理由はこちらに→ ダンベルでのトレーニングは必ずグローブを使わないと◯◯ができる!?

スタジオでは、バーベルを使う筋トレ系のレッスンで、かなりつけている割合が増えた気がします。

何故かボクシング系のレッスンにつけている人が見られますが、ボクシング用グローブの代わりなんですね。

まとめ

ジムでの服装について、私見を交えつつ、まとめてみました。

初めてジムに通われる方は、不安もあると思いますが、すぐに慣れると思います。

そのジムの雰囲気によっても、かなり左右されると思うので、まずは周りの様子を見てください。

それに少しずつ合わせていけば大丈夫です。

ぜひジムライムを楽しんでくださいね!