【NHK趣味どきっ!まとめ】メリハリ美筋ボディー第5回 岡部友さん「体の機能をアップさせる」

2019年5月2日

【NHK趣味どきっ!まとめ】メリハリ美筋ボディー第5回 岡部友さん「体の機能をアップさせる」

2019年5月1日(水)放送 NHKのEテレ「趣味どきっ!メリハリ美筋ボディー」第5回のまとめです。

テキストはこちら!

番組公式サイトはこちら

チャプター1と2の2部構成で、前半4回に当たるチャプター1は美尻トレーナーの岡部友さんが「美尻」のための筋トレを直伝!

筋トレにトライするのは、関根麻里さん、ニッチェ近藤さん、おのののかさんの3人。

(なお後半4回のチャプター2は早稲田大学スポーツ科学学術院教授、廣瀬統一(のりかず)先生が基本の筋トレを教えてくださいます。)

全9回を全部まとめていますので、興味のある方は続けてご覧ください!
こちらからどうぞ!【NHK趣味どきっ!まとめ】メリハリ美筋ボディー

第4回目の今日はチャプター1の第4回目になり、岡部友さんによる指導はこれがラスト。

体の機能をアップさせる」がテーマです。

岡部友さんのレッスン 体の機能をアップさせる〜シングルレッグヒップスラスト

岡部さんのレッスン第4回目のテーマは「体の機能をアップさせる」。

日常生活で行う、走る・歩く・階段を上るという動きを、快適に行うためのエクササイズです。

岡部友さんのレッスン①シングルレッグヒップスラスト(片脚お尻引き上げ)

まず紹介するのは「シングルレッグヒップスラスト(片脚お尻引き上げ)」。

やり方は以下の通り。

  1. 椅子の座面の縁に、肩甲骨を押し当てます。
  2. 足は肩幅ほどに開き、膝は軽く曲げておき、お尻を軽く浮かせます。
  3. 背中が床と平行になるまで、お尻に力を入れながら、お尻と足を引き上げます。
  4. お尻を締めながら2秒キープ。15回が目安。

背中を反りすぎないよう、注意しましょう。

岡部友さんのレッスン②バックランジ(後ろ脚ランジ)


続いてはバックランジ(後ろ脚ランジ)。

大臀筋が伸びているのを、意識しながら行いましょう。

やり方は以下の通り。

  1. 足を腰幅に広げて立ち、手は胸の前で組みます。
  2. 片脚を後ろに振り出し、膝が90度になるまでお尻を落とします。
  3. お尻を突き出しながら、上体を起こしていきます。
  4. 左右各15回が目安。

背中を反りすぎないよう、注意しましょう。

また、膝が前に出ないように注意しましょう。
膝が前に出てしまうと、前太もものトレーニングになってしまいます。

岡部友さんのレッスン③サイドランジ(左右交互ランジ)

次は「サイドランジ(左右交互ランジ)」。

脚を横に出した時に、出した側の脚の大臀筋が伸びるのを感じながらやりましょう。

また逆の足は、大臀筋が収縮しているのを意識してください。

動画はジャンプしていますが、ジャンプはしなくて大丈夫です。

  1. 足を腰幅に広げて立ち、手は胸の前で組みます。
  2. 片脚を大きく横に振り出し、その際大きくお尻を突き出します。
  3. 2秒キープして、反対側も同様に行います。
  4. 左右交互に各20回が目安。

踏み出した時に、体が外側に向かないよう注意しましょう。

岡部友さんのレッスン④シングルレッグバランス(片脚バランス)

最後のレッスンは「シングルレッグバランス(片脚バランス)」。

  1. 膝の上にバンドをかけ、緩まない程度に脚を広げます。
  2. 上体を前に倒し、両手を頭の高さまで上げます。
  3. 同時に片脚を後ろに伸ばして、手から足先まで一直線にします。
  4. 伸ばした状態で2秒キープ。左右各10回が目安。

後ろの膝を曲げたり、手を下げないように気をつけましょう。

岡部さんの美尻の秘密

目指すのは女性らしい体

今回はボディーラインについての話。

岡部さんは若い頃、陸上部だったため、今よりももっと筋肉のついた脚だったそう。

筋肉がつきすぎると、女性らしいラインからは離れると語ります。

細くなったこともあり、身長170cmなのに49kgまで、筋肉と脂肪を落とし、そこから欲しいところに筋肉をつけたり、いらないところにはつけない、としたんですって。

例えば僧帽筋があると、肩が上がって男性っぽくなるのでいらないとか、

ウエスト・ヒップ比に対して、ももが太いと下半身が大きいイメージなる、など。

女性らしくするには、ウエスト・ヒップ比を出すことが大事で、どうしたらトレーニングで、それが出せるかをずっとやってきたとのことです。

自分でコントロールできる部分を頑張る

岡部さんの理想は土偶体型。

それを作るためには、自分のコントロールできるところで頑張らないといけないと岡部さんは言います。

減量を頑張っても、お尻の脂肪ばかり落ちてお尻が小さくなったり、脚の脂肪が落ちないなど、思ったようにならないことが多いです。

そこはコントロールできない部分なので、そこを頑張ると頑張り損になりがち。

しっかり100%結果が出るのは、やった分だけついたりつかなかったりがコントロールできる、筋肉なんです。

誰かを目指さない

いくら岡部さんでも、ビヨンセやジェイローの体にはなれないといいます。

生まれつきの骨盤の大きさが違うから。

だから、他の誰かを目標にするのはやめましょう。

そうではなくて、自分の前の体型よりも少しでも良くすることを目指しましょう。

前よりも少しお尻が上がったな、といったところに注目すれば、みんな結果を出せるし、みんな自信がついて変わっていけるとのことでした。

まとめ

メリハリ美筋ボディー第5回は、岡部友さんによるレッスンの最終回。

レッスンも参考になりましたが、岡部さんとのトークもなかなか面白くて、毎回楽しみでした!

前々回から使用しているピンクのバンドは、岡部さんのオリジナルのもので、amazonなどでは手に入らない模様。

でもバンドはなくても十分効きますし、ストッキングを数本を輪にして結んだものでも大丈夫。

ネットでも買えますから、用意するのもオススメです。

岡部さんのバンド付きの本もありますよ。

「メリハリ美筋ボディー」全9回の予定を全部まとめていますので、興味のある方は続けてご覧ください!

こちらからどうぞ!【NHK趣味どきっ!まとめ】メリハリ美筋ボディー

指導してくださっている岡部さんは、最近女性の間で大変人気があるトレーナーの1人。

先日の「ドSトレーニング」という番組では、かなりストイックに指導されていました。
(「ドSトレーニング」も記事にまとめました。
岡部さんがお使いのサプリなども紹介していますので、興味がある方はぜひ下のリンクからどうぞ!)

NHKプロフェッショナル仕事の流儀にも登場されました!

ストイックな岡部さんの生き方をぜひご覧ください。カッコよかったです。

【NHKプロフェッショナル・番組内容まとめ】岡部友「お尻から、人は変われる」