【たけしの家庭の医学】肩こりを注射一本で瞬時に治す!?最新治療法(6月11日)

2019年6月18日

【たけしの家庭の医学】肩こりを注射一本で瞬時に治す!?最新治療法(6月11日)

2019年6月11日(火)の『名医とつながる!たけしの家庭の医学』は「日本人の身体の3大不調徹底改善SPです。

こちらで紹介された肩こりを注射一本で瞬時に治す方法です。

肩こりの最新治療法とは

20年来のひどい肩こりに悩む女性が訪れたのは、栃木県小山市 小山整形外科内科クリニック

このクリニックで、週に1日、肩こりの最新治療を行なっているのが、帝京大学医学技術学部 笹原潤先生

先生は、整形外科ではあまり見かけない超音波エコー装置を駆使して、目には見えない筋肉の状態を確認しながら、診断・治療を行うスペシャリストです。

女性は、エコーで見てみると僧帽筋と肩甲挙筋の間がスムーズに動いていないのがわかります。

そこにある神経もスムーズに動かず、苦しくなって痛みを出したりコリの症状になるのです。

長時間同じ姿勢でいるなどが原因で、この僧帽筋と肩甲挙筋が動きにくくなるとのこと。

ハイドロリリースという注射で改善

肩こり解消の切り札は、ハイドロリリース

ハイドロは液体という意味。

ハイドロリリースとは、生理食塩水などを筋肉という筋肉の間に注射するものです。

筋肉間の空間を広げて動きをよくし、神経の圧迫を減らして、肩こりを緩和する効果があります。

ハイドロリリースの特徴は、その場で痛みが改善する、即効性が期待できる治療です。

患者さんによっては、注射の薬液が入りながら、症状の緩和を実感できる人もいるほど。

この方法は2年前に始まり、日本人医師たちが開発した日本生まれの治療法なんです!

ハイドロリリースの痛みは?

注射なので痛みはもちろんありますが、採血などで使う注射よりも、もっと細い針で刺すので、それよりは軽い痛みだそうです。

ハイドロリリースで痛みが改善!

先ほどの女性もハイドロリリースで、肩の痛みを治療。

痛みがないまま、数十秒で注射は終了。

さらに腕のしびれもあったので、その原因となっている肩と首の付け根部分にも注射しました。

治療直後に聞いてみると、すぐに肩が動くようになったとのこと!

上がらなかった肩もまっすぐ上がるようになり、ガチガチだった肩の硬さも大幅に柔らかくなっていました。

ハイドロリリースの治療費は?

今回の女性の診察日は、1120円でした!

保険適用内なので、かなりお安く治療できるんですね。

ハイドロリリースの効果はどのくらいまで続く?

1週間後に女性を訪ねたところ、そのまま効果が持続しているそう。

ストレッチを続けていると、治療の効果は持続しやすいのです。

ハイドロリリースはどこで受けられる?

ハイドロリリース治療を受けられる整形外科や、ペインクリニックは全国で増えています。

医療機関によっては、保険が適用されない場合もあるため、事前によく問い合わせてから、治療を受けるようにしましょう。