【NHKあさイチ】出血を無くせる!?ピル・IUS、月経カップなど生理の新常識(7月8日)

【NHKあさイチ】痛みやイライラにサヨナラ!生理の新常識(7月8日)

2019年7月8日(月)放送NHK『あさイチ』は40代からの生理の新常識についての特集です。

一生のうち生理(月経)の日数を合計すると、なんと6年もあるってご存じでしたか?

こんなに長期間、女性はツラい腹痛やイライラに悩まされているんです。

そこで、今回は「痛み」、「イライラ」におさらばできる、「生理」の新常識をお伝えします。

新常識その1「生理はガマンするものじゃない」。

実は、痛みをガマンしていると、不妊やがんのリスクを伴うある病気になってしまうかもしれません。

生理のある女性の10人に1人がかかっているというこの病気の予防策や治療法をお伝えします。

新常識その2「生理は月のものじゃなくていい」。

婦人科医によると「血が出ることに健康上の意味はない」そう。

というわけで登場するのが、ピルです。

女性特有の病気の治療に効果があるほか、生理の不快症状を軽くしてくれるピルですが、今や種類は多種多様。

なんと海外には、飲み続けると生理がなくなるものまで登場しているのだとか。

もちろん「副作用が怖い」、「避妊薬でしょ」などなど気になる疑問・不安にも、しっかりお答えします。

また、ニオイなし、かぶれなし、漏れなしと注目の「月経カップ」の使い方を、再生回数100万回を誇る話題のYou Tuberが伝授。

そして、「生理」が擬人化して主人公になっている話題の漫画もご紹介。

これを見ればあなたの「生理」の常識がひっくり返ります!

低用量ピルが生理の辛さを軽くする!

生理を軽くするピルとは

教えてくださるのは、ピル利用歴16年。
7種類を飲み比べしている、産婦人科医の深沢瞳子さん。

ピルには色々種類があり、特にニキビに効くものだとか、月経前症候群に効くものだとか、それぞれ特徴があります。

そもそもピルは、排卵を止める避妊薬として開発されました。

その後生理痛の緩和をしたり、子宮や卵巣の病気の治療効果があることもわかり、幅広く使われるようになりました。

日本では2008年に保険適用が開始され、生理が重い月経困難症の方にも使えるものが出てきています。

これまでのピルは、排卵が止まっても月1回、軽い出血がありました。

しかし最近のスタンダードでは、出血を年に3−4回程度(個人差はありますが、120日に1回程度)にする薬が出てきているとのことです。

月経の回数を減らして、体の負担を軽くするのが、ピル治療の目的です。

ピルは10代の子供が飲んでもよく、生理が始まり、周期が整ったら(生理が始まってから3ヶ月くらい)飲み始めていいそうです。
(ゲストのShellyさんは18歳からずっと飲んでいたそうですよ)

ピルについての一問一答

ピルの疑問①ピルを飲むと太る?

ピルを飲むことで、体重が増えることはありません。

ピルの疑問②ピルを飲むと、将来妊娠できない?

妊娠ができなくなることは決してありません。

薬をやめれば早くて1ヶ月、遅くても3ヶ月で排卵は戻ってくるそうです。

ピルの疑問③ピルを飲むと、血栓症になる?

ピルの服用によって、血栓症のリスクが上がるのは事実です。

血栓症とは、足などの血管などに血の塊ができること。

これが血管の中を移動し、杯などに入って呼吸困難などのトラブルを招くことがあります。

ただし血栓症が起こる確率は、1万人に対しtて3-9人くらいと非常に低くなっています。

また血栓症が起こりやすいのは、飲み始めてから90日いないですので、飲み始めには注意。

血栓症の前兆は、ふくらはぎの痛み、息苦しさ、激しい胸の痛み、激しい頭痛などです。

ピルを飲んでいて、こう行った症状が出た場合はすぐに病院を受診し、ピルを飲んでいることを伝えましょう。

ちなみに妊娠中や産後も起こりやすいそうです。

ピルのメリット

東京大学医学部准教授 甲賀かをりさんが説明してくださいました。

ピルのメリットとしては、以下のようなものがあります。

  • 生理が楽になる
  • 月経前症候群(PMS)が楽になる(副効用として)
  • ニキビ・肌荒れの改善(副効用として)
    肌荒れの原因の一つにホルモンのバランスの乱れがあるので、ピルでそれを整えることで、肌荒れが改善されることがあります。

ピルのデメリット

一方で、このようなデメリットがピルにはあります。

  • お金がかかる(保険適用で、月1000円から2500円程度)
  • 飲み始めにトラブルが起こりやすい(吐き気や不正出血など)特に飲み始めて3ヶ月程度までは吐き気が起こりやすいそうです。
    ただし飲み続けている間に、多くの方が慣れてくるとか。
    眠る前に飲むなどの工夫をしたり、種類を変えるなどで対応できるかもしれません。
  • 血栓症(40歳以上、喫煙者、肥満の方はどは要注意)

さらにゲストのShellyさんが、3ヶ月に一度はお医者さんに行って受診する必要があるのが、面倒だとおっしゃっていました。

ピルが飲めない人にはIUS

教えてくださるのは、産婦人科医の宋美玄さん。

ピルが飲めない人は「IUS」という器具を使うことができます。

これは子宮内黄体ホルモン放出システムというもので、小さな器具で、子宮の中に入れて使います。

少しずつ黄体ホルモンを出してくれ、子宮内膜が薄くなって、生理が軽くなるのです。

生理が痛い人や多い人にはかなり効果があるとのこと。

生理自体は量が少なくなったり、頻度がまばらになったり、1年経つと2割くらいの人は全く生理がなくなるそう!

血が出なくなって大丈夫なの?と思いますが、子宮から血が出ることには、特に健康上には意味がないのです。

費用は装着時に1万円かかり、5年間そのままでOK。
年に1回定期健診を受ける必要があります。

メリットとして、

  • ピルより安い
  • 飲み忘れの心配がない
  • 血栓症のリスクがない

ことが挙げられ、デメリットとしては、

  • イライラなどの精神状態には関係ない

ということが挙げられます。

意外と多い子宮内膜症

生理がある女性の10人に1人はかかっているというのが、子宮内膜症。

代表的な症状としては、鎮痛剤がきかないほどの激しい生理痛。

これを放置していると、不妊やがんになるリスクも。

この40年間で、患者数が約30倍に増加しているという報告もあります。

なぜ子宮内膜症が増えているのか?

そもそも子宮内膜症の原因は、毎月排卵して生理がくることだと言われています。

生理の血液は、お腹の中に逆流していて、それが子宮内膜症の原因となります。

生理のたびに血液が溜まっていき、どんどん症状が進んで行くのだそうです。

最近の女性は、昔に比べて生理の回数が増えてきているのです。

生理は妊娠中や授乳中は止まるのですが、最近は出産の回数が減り、生理が止まっている時間が少なくなりました。

また初潮の年齢も早まっているので、より回数が増えてしまいます。

100年前は一生で240回程度だった生理が、現代は420回と約2倍まで増えてしまいます。

ある意味、現代病なのです。

ピルやIUS が子宮内膜症を予防する

子宮内膜症に効果があるのが、先に紹介したピルやIUSのホルモン療法。

けつ膜や内膜の組織が少なくなり、逆流が起きにくくなって、病気を抑えることができるのです。

子宮内膜症セルフチェック

子宮内膜症は、早く医師にかかることが大事ですので、以下の項目に一つでも当てはまる人は、受信を検討しましょう。

  1. 鎮痛剤がきかない
  2. 生理痛がひどくなってきた
  3. なかなか妊娠できない
  4. 生理以外の時も下腹部が痛い
  5. 性交痛がある
  6. 排便痛がある
  7. 肛門の奥が痛い

進化した生理用品

月経カップ

月経カップは、ナプキンやタンポンに代わる第3の生理用品として注目されています。

ナプキンのように蒸れたり、かぶれたり、痒くなることが一切ありません。

タンポンは繊維なので、雑菌が繁殖しやすいのですが、月経カップは医療用のシリコンなので、感染に強いのです。

また経血が臭わない特徴があります。

インターネット通販で購入が可能で、サイズは様々。

災害時にも、生理用品は不足がちなので、月経カップはとても便利です。

月経カップの使い方


再生数が100万回以上になっている、月経カップに関する動画を作ったYouTuberシオリーヌさんこと、大貫詩織さんに教えていただきます。
看護師と助産師の資格もお持ちです。

装着している間は、普通にトイレやお風呂・シャワーをしても大丈夫。

取り出しは装着から6-8時間後くらいが目安。

月経カップの装着方法

そのままですと装着できない大きさなので、たたんでいれる必要があります。

オススメは三角折りといって、先を小さくしており、挿入する方法。

折って小さくしたカップを膣内に挿入したら、それを中で広げます。

位置はギリギリ指で届くくらいの場所で、タンポンより手前あたり。

取り出す際はお風呂やトイレなどで、入れたときと同じようにつまみ出します。

カップにたまっている血をトイレで流して、水洗いやウエットテイッシュで拭いて繰り返し使えます。
(お手入れは、生理期間の始めと終わりに専用の除菌剤につけるか、煮沸消毒で大丈夫)

月経カップ装着の練習方法

トイレで月経カップを装着するのは、ちょっと難しいので、まずはお風呂場で練習するのがいいそうです。

練習には「石原裕次郎ポーズ」がオススメ。

お風呂場の椅子や浴槽の段差に片足を上げ、挿入の練習をすると比較的スムーズに行えるようになります。

どうしても月経カップが取り出せなくなったら

ここで不安になるのは、入ったまま取り出せなくなってしまうことですよね。

どうしても届かなくなった場合は、月経カップをいきんで産む!んだそうです笑

お産が未経験の方も大丈夫。お通じを出すのと同じ感覚だそうです。

どうしてもダメな場合は、産婦人科医にご相談くださいね!

生理を擬人化したマンガも!

生理を擬人化した「生理ちゃん」というマンガが今、話題になっています。

手塚治虫文化賞も受賞し、秋には映画化されるそうです!

生理ちゃんは毎月1回やってきて、生理パンチを下腹部にお見舞いし、注射器で血を抜く困ったやつ。

一方で、女性の言いづらいことを代弁してくれ、共感する女性も多いそう。

ぜひ男性に読ませたいところですよね。

他のテレビ番組のまとめも見てみてください!